令和元年

  • 小満
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« サンマとカワハギ | トップページ | 谷崎潤一郎 細雪 (上・中・下)  -読書部Ⅱ(mixi) »

2011年1月22日 (土曜日)

和田勉語録

和田勉語録

人間は10分後には何が起こるかわからない。台本がないから。役者は台本が人生だから最後を知ってる。最後から逆算すると、よくわかるけれどもちっとも面白くない。それを壊すことがドラマの演出なんです。

報道によると・・・・

和田勉(わだ・べん)さんが1月14日午前3時17分、食道上皮がんのため川崎市の老人福祉施設で死去した。

私にとっても・・・・

NHK大河ドラマ「竜馬がゆく」(1968年)や「阿修羅のごとく」(79年)「天城越え」(78年)「ザ・商社」(80年)「心中宵庚申(しんじゅうよいごうしん)」(84年)など、思い出深い作品が多い。

80歳。

---

ドラマをみるときの感性を私にくれたのは、この人だった。
いいドラマを見たらほかのドラマは見るに堪えない。

松阪市出身。

« サンマとカワハギ | トップページ | 谷崎潤一郎 細雪 (上・中・下)  -読書部Ⅱ(mixi) »

【語録選】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田勉語録:

« サンマとカワハギ | トップページ | 谷崎潤一郎 細雪 (上・中・下)  -読書部Ⅱ(mixi) »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31