« 俳句のメモ | トップページ | 後ろに一歩を踏み出す勇気 -お正月篇 その2 »

2011年1月 7日 (金曜日)

お正月ちょっとおデブになりました -お正月篇

正月は、思うこと多かった割には
纏まったことは何ひとつ書かなかったな。 (R1)

---

(7日)

◆4連休の始まり。-金曜日に休みを入れていたが、気が付けば4連休になっていた。

(昨日の朝に借りた「神去なあなあ日常」を見ながら)池澤夏樹の「マシアス・ギリの失脚」は自分の文庫やから、神去の後で読むしかない。自室に置くためには「神去むらなあなあ日常」も買いたいのだが。「マシアス・ギリ」もはよ、読みたい

◆七草粥。
お粥の話がたくさん出ていますが、私が子供のころは「おかいさん」といって割と好んで食べました。病気でもないのに、おかいさんにして、梅干しだけでサラサラっと。私は猫舌ですので、冷たいおかいさんも好きです。ビン海苔とか昆布とかをトッピングして食べます。

--

生まれた時からテレビ画像には色がついていて、電話はコードレスで、冷蔵庫には鍵もなく、また製氷機もついていて、炎を見ることなく煮炊きができ、また煙もなく風呂が沸く時代の人たちには、白いお粥のおいしさはたぶんワカランでしょう。(以下別記)

--

◆そうそう。
さっき、納豆を食べた。
またまた卵に続いて、日付が去年のものだったけど。
おなかは全然ゆるくならない

昨日の夕飯では、日付けが去年の卵を茹でて食べた。
生産日と思っていたら、賞味期限だった。二個。


▼お正月ちょっとおデブになりました
▼髪切ってピアスもちょっと寒かろう
▼寒の入りキミのチークに痺れたり
▼霜柱踏んて一列初登校
▼八十歳七草粥をひとり食う
▼七草の粥そなえたろお父ちゃん
▼山の神に七草粥を差し上げて

▼目玉焼きソースにするか醤油かな


(6日)

寒い朝。

◆図書館
ふらっと図書館に寄ったら、いつも貸出中の「神去村なあなあ日常」(三浦しをん)があったので、すかさず借りた。
去年、当県に来ていただいたときに「まほろ駅前番外地」の文庫を偶然持ってて、名刺を見せて「XXXXさんへ三浦しをん」とサインをもらったのよ。神去もその時読んで、もう1回!

夜は本を読んだり
断想に耽ったり。

▼貴方と僕のハートつなぐ補助線
▼時雨道かけるあなたを追いかけて

こんな静かな夜に、遠くにいて愛おしいあの人に、手紙を書きたい。
メールでもいい。
でも、今は何処のどんなところて暮らしてるのか、まったくわからない。
便りを出したい。伝えたい、今を。
この気持ち、誰がわかるか。

▼もう恋はしないと決めてマルをする


(4日)

◆池澤夏樹

さて、「マシアス・ギリの失脚」「真昼のプリニウス」 どっちを買おうかなーーーー(悩
と考えたが、マシアス・ギリの失脚、のほうをまず買いました。
こっちしか、本屋に無かったの。


(3日)

寒いけど、ちょっとだけでもバイクに乗ると、やっぱしツーリング行きたくなるなあ。
冬は寒いのでバイクの加速もええし。

▼しゅんしゅんとお湯沸きました、急須さま
▼しんしんと雪降り積もりてお国訛り

山あいのほうにバイクで入ってゆくと、
31日に降った雪が少し残っている。

« 俳句のメモ | トップページ | 後ろに一歩を踏み出す勇気 -お正月篇 その2 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/50518942

この記事へのトラックバック一覧です: お正月ちょっとおデブになりました -お正月篇:

« 俳句のメモ | トップページ | 後ろに一歩を踏み出す勇気 -お正月篇 その2 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ