« さざなみなんて、そう簡単にすくえないの ─ 立冬篇 | トップページ | 半月の沈まぬうちにチューをして ─ 11月中旬篇 »

2010年11月13日 (土曜日)

木枯らしよ吹け吹けあいつに向けて吹け  ─ 立冬直後篇

(12日)

▼汽車を降りてからひとつずつ何かが狂っている

こういうことってありますよね。
何だかボタンの掛け違いのような、感じ。

トントントンと階段を駆け上がりたいのだけどゆっくりペースのおばさんがいたりとか。

遮断機も降りていない踏切でいつまでも止まったままの車や、催促とか注意を促さない後続車とか。

狭い路地でどんくさい車に出会うとか。

何気なくtwitterを読みながら、名古屋の人のつぶやきに出会うと無性に味噌おでんが食べたくなる。きしめんでもいい。

腹減った。

そんなことを思いながら、夕飯は湯豆腐をシンプルにいただいた。
伊勢芋もあったので擦って食べた。

▼夜明け前信号の赤色だけが起きている

これは朝の駅までにメモったもの。
まだこれからどんどんと夜明けは遅くなるなあ。

(11日)

毎年、冬になると手袋を買おうと一度は思う。
でも、結局買わないなあ。

そんなことを考えながら朝、駅に向かう。

夜はおでんでした。
鍋に焦げ付いた大根。
美味い。

▼山茶花の落ちかねている花の恋

▼木枯らしよ吹け吹けあいつに向けて吹け

灯油買ってきた。あふ。

▼夏パジャマ朝起きた時がちと寒い

(10日)

買い物途中で「しらたき」という具材説明を目にし、実際には何かなあ、糸コンニャクかななどと話しながら、クズキリを買った。。

この日はカキ鍋。

(9日)

朝、ぶるっと寒い。風もある。

落ち葉

(8日)

ブリが美味しい季節になってきました。
夜はブリのお刺身でした。

あれ?、昨日ぶり大根でぶりを食べたな。

▼淋しいとおんなじ夜空を見上げてる   (朝日新聞東海柳壇11月)
▼木枯らしの吹く路地迷って行き止まり

(7日)

昨日、畑で大根を収穫した。
そのあとスーパーにいってぶりのアラを探した。
お手頃価格298円で売っていたので早速買った。

ぶり大根をしました。
日本酒を飲みすぎて、
今日は一日中家にいます。

▼大根を持つ手土だらけ皺だらけ
▼夜なべする母はははは八十で
▼冬支度母よ座布団こうたろか

▼立冬の夕暮れ淋しお使いに
▼渡り鳥居眠っているひなた池
▼冬鳥がチュチュンガチュンと電線に

« さざなみなんて、そう簡単にすくえないの ─ 立冬篇 | トップページ | 半月の沈まぬうちにチューをして ─ 11月中旬篇 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/50012711

この記事へのトラックバック一覧です: 木枯らしよ吹け吹けあいつに向けて吹け  ─ 立冬直後篇:

« さざなみなんて、そう簡単にすくえないの ─ 立冬篇 | トップページ | 半月の沈まぬうちにチューをして ─ 11月中旬篇 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ