M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« そーなんです。ちょっとお出かけしました | トップページ | さざなみなんて、そう簡単にすくえないの ─ 立冬篇 »

2010年11月 6日 (土曜日)

行楽日和か、洗濯日和か

ゆく秋を惜しむことなく愉しめり。

*

▼「きょうはお出掛け日和」(NHK)と今朝の天気予報で解説していた。公共放送の天気予報もまさに日和見だ。平日ならば洗濯日和といい、休日ならお出掛け日和という。勝手なもんやなーと思ってみたりしている。きょうは私が洗濯を干す当番。仕事の人も多かろう。

世の中が多様化している。休日に働く人あれば休む人もある。子ども手当をいただいて喜ぶ人があればそんなものは不要だと大声で反対にまわる人もある。

軽自動車の税金は安すぎるので値上げしろという人があった。だったら国民がみんな小さな1人サイズの車に乗ればいいではないか。
キャンプ場で100メートル下の沢までバケツで水を汲み上げに行く。その水を粗末に扱えるかどうかの命題のようなものだろうか。
朝の通勤時にマイカー通勤は已むを得ない事情のある方々もあろうが、馬鹿でかい車にひとりで乗っているのを見ると考えさせられる。そこにも事情があるのだろうか。


▼国民は豊かさボケで経済の発展のことに大目に目が行き、その果てにこの自動車論議になったのであろう。今ここで原点に戻ってみることと、もう一度「痛み」と「不便」を覚悟しなくてはならないということを前々から書いてきた。つまりはみんなが100メートル下の沢まで水を汲みに行く暮らしをするとよい。

さらに、先日、「ポピュリズム」のことを東浩紀氏が書いていたようなことも踏まえ、政治が揺らいではいけないということも大事だろう。

ジャーナリズムも厚かましくなってきている、と感じているのは私だけか。報道は政治に口出しをしないほうがいい。世論をもって政策を揺らしてはいけない。
またまたさらに、非常に怪しい「行政改革担当」や眉唾な「仕分け人」が大きな顔をするようになってはイケナイ。

▼だから、どうしろというのか!
しっかりしなさい、みんな。としか言いようがない。
だがそうなると、「ポピュリズム」の論文の通りになってしまう。

ゆく秋やそこを曲がれば行き止まり ねこ

« そーなんです。ちょっとお出かけしました | トップページ | さざなみなんて、そう簡単にすくえないの ─ 立冬篇 »

【雷山無言】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/49948823

この記事へのトラックバック一覧です: 行楽日和か、洗濯日和か:

« そーなんです。ちょっとお出かけしました | トップページ | さざなみなんて、そう簡単にすくえないの ─ 立冬篇 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31