2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« しひて行く人をとどめむ桜花 | トップページ | 遠くに消えた君のこと »

2010年10月 3日 (日曜日)

ねえ


ねえ

ねえ

僕と君は
この夜空のかすれた月の明かりが届くところで

遠く離れているけど
一瞬だけ

テレパシーを飛ばしあうんだ。


愛しみと憎しみを
ぶつけあって

穢れた汗を拭い合おう。

夏の月は、ペテン師みたいな光を放つね

そう言ったあと
僕たちは別れたんだったね。

| 2008-08-20 22:31 | 深夜の自画像(詩篇) |

« しひて行く人をとどめむ桜花 | トップページ | 遠くに消えた君のこと »

【イマージュ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/49634387

この記事へのトラックバック一覧です: ねえ:

« しひて行く人をとどめむ桜花 | トップページ | 遠くに消えた君のこと »