2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 東紀州。行野浦、少しぶらぶら | トップページ | 信頼というもの »

2010年9月13日 (月曜日)

バイクその後のその後

9月11日の土曜に出勤のため、近所の高速道路を走っていました。

リザーブまでにはまだ50キロほどあるとみていたのに突然のパワーダウン。
でも、ほんとうにリザーブかも知れん。

リザーブにしたら、カクンカクンとしながらも復活。
でも疑わしいので、また通常に戻したら、やっぱし走り続けた。

もしも電気系なら、燃えなかったガスが不完全燃焼を起こすはずだ。
点火系なら、片方のシリンダが何らかの燃焼不具合を起こすはずだ。


というわけで、コックが閉じられた状態に似た現象が吸気系で発生しているのですね。
チョーク操作も再起動に有効な感じがするのだが、決定的証拠は無い。

+++

そーゆうわけで
ちょっと、信州行きは棚上げにしようかと思っています。
その代わり、前の「号外」で書いた東紀州の海岸を旅して来ようかと思っています。

尾鷲市までJRで行って、テント担いで「徒歩だー」するか
バイクで何処かの入江まで行って、そこの集落でくねくねと歩くか。

EOSにフィルムを入れて行く。

とまあ、そんな計画。

« 東紀州。行野浦、少しぶらぶら | トップページ | 信頼というもの »

バイクと旅と昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/49437343

この記事へのトラックバック一覧です: バイクその後のその後:

« 東紀州。行野浦、少しぶらぶら | トップページ | 信頼というもの »