M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 幻の旅 ―東北― 8  [第46話] | トップページ | 思い出トランプ »

2010年7月 9日 (金曜日)

雨水を使う

 先日、朝の通勤列車の中で高校生のみなさんが英単語問題を出し合っているのが聞こえてきました。「environment…」「ナニソレ?」こういう1シーンに出会っても夏が来たのだと感じます。

 夏といえば、夏至のころから始まっているキャンドルナイトやライトダウンキャンペーンがあります。また、まき水、打ち水運動も最近では盛んになってきました。身近なところで、ぜひ、みなさまもご参加ください。

 一昨年に北星高校を訪ねて雨水利用状況とその装置を見学しました。建物に降り注ぐ雨水をタンクに取り込む機構にはひと工夫もふた工夫も必要ですが、この学校では上手に雨どいとの接続部を加工してました。

 もしも、日曜大工が趣味ならば、この部分でちょっとアイデアを出して屋根の上に降り注ぐ雨水を利用されてはいかがでしょうか。雨の水は無料で供給され、何の遠慮も要らない水ですから。

 ペットボトルに入った水をお店で買う人が増えていますが、その水と同品質の水を花にやったり地面に撒いたり、またそれで車を洗っているなんて、普通に考えてもモッタイナイと思いませんか。

(もしも雨水を使い始めたら絶対に元には戻れなくなると思います)

« 幻の旅 ―東北― 8  [第46話] | トップページ | 思い出トランプ »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/49689341

この記事へのトラックバック一覧です: 雨水を使う:

« 幻の旅 ―東北― 8  [第46話] | トップページ | 思い出トランプ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31