令和元年

  • 小満
    令和の足跡

M's Zoom

  • 大井川鉄道(5月6日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 路地裏やネオンのはてにゆく二人 [第13話] | トップページ | うつむいて季節はずれの寺の道 [第15話] »

2010年7月 2日 (金曜日)

キスもなく別れる夜に星はなく [第14話]

2005年 09月 13日

人ごみの中に居る私はひとりぽっちだったが決して孤独ではなかった。

雑踏の中からあなたが現れるのを信じているからだ。銀座のオフィスから吐き出るの優良企業の女性たち。とても同じ年頃には見えない。でも私は恥ずかしいとは思わない。

あなたと食事をし他愛もないことを喋るだけが私の楽しみだった。薄暗い店のテーブルを挟み、食事の味であるとか流れる音楽であるとか、あなたの服装であるとか、そんなものはどうでも良かったのだ。

私はあなたが好きだった。  (続く)

« 路地裏やネオンのはてにゆく二人 [第13話] | トップページ | うつむいて季節はずれの寺の道 [第15話] »

(追憶) 居酒屋・鶴さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キスもなく別れる夜に星はなく [第14話]:

« 路地裏やネオンのはてにゆく二人 [第13話] | トップページ | うつむいて季節はずれの寺の道 [第15話] »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31