2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 幻の旅 ―東北― 2  [第40話] | トップページ | KLEの車検についての展望 »

2010年7月 7日 (水曜日)

続・KLE修理その後

今回の検査の費用

●引き上げ(往復) 3150円
●プラグ2本 473円×2=946円
●電気系、吸気系チャック 8400円
●水まわり、ラジエターコア掃除
●キャブレター・オーバーホール(掃除) 15750円

総額 2万8千246円

払ってきましたが
---

先日、夕方に30キロほど近所を走り回りました。
平均時速45キロくらいでしょうか。

●症状 完全に治っているとはいえない。

●詳細
30キロ走行時点で、交差点に停止する際に、ガス欠(リザーブ)に似たエンジンの止まり方が数度発生。

一回を除き、交差点での停止準備状態でアクセルの空ぶかしに応答しない程度であったが、確実に停止して、エンジンを再起動させる必要が、1回だけあった。
(つまり、交差点でガス欠みたいにすーーーっとエンジンが止まっていった)

20秒ほど休憩して、再起動。

その後、3キロほどを走って自宅に帰着。途上でも異常の再現はなし。

●何が悪いのか。想像できん。

« 幻の旅 ―東北― 2  [第40話] | トップページ | KLEの車検についての展望 »

バイクと旅と昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/48817360

この記事へのトラックバック一覧です: 続・KLE修理その後:

« 幻の旅 ―東北― 2  [第40話] | トップページ | KLEの車検についての展望 »