« 続・バイク | トップページ | どうして「居酒屋・鶴さん」なの? [第1話] »

2010年6月21日 (月曜日)

続・続・バイクの話 〔A君からの手紙〕

>返事が遅れて申し訳ない

という書き出しでメールが届いた。先日、バイクの故障のことで私のほうから相談を持ちかけたA君からだ。

手紙のころは、ペンを持って書き出して、あっという間に1週間が過ぎてしまうし、配達、開封、を経て再び返事となって還ってくるには筆まめな人でも1ヶ月くらいは掛かった。

そう考えると、1年でたった12回しか交わさない手紙は、情報が一つ一つ丁寧に書かれていたし、読むほうも丁寧に読んでいた。

恋人や結婚のことなども書いたかどうか記憶に無いが、本当に必要なことや掛け替えの無いことを、間違いなく伝えるという心遣いを失ってはいけない。

そう思いながらも、時代は少しずつ文化を変化させてゆく。
それに合わせて生きてゆくのが、無理もなく辛くもなく、それなりに快適なのかもしれない。

>6月に入って2週間インドネシアへ出張していて、
>mixiメールをチェックする余裕がありませんでした。

何も詫びることではないのだが、人間のマジメさというか、誠実なところが出ている書き出しで、いつもながら嬉しくなる。

(引用は大幅に省略していきますが)

タイの騒乱は平静を取り戻した模様で、A君にも別条はなく安心している。私などには到底縁の無い海外勤務とあって、羨ましいようであり、また、もうこの歳では御免だなあ、貧乏でも今のままがいいかな、と思ってみたり。しかし、うちのんにしたら、生活に余裕のある給料が欲しいわけで「家族のためにどこでも行くくらいの気合が欲しい」とぼやいている。夫婦とはそういう風にすれ違っているのが普通であるのが我が家のカタチだ。

さておき、私のバイクの不調に、明快な答えが書いてある。

>バイクの不具合の原因は・・・
>燃料系より電気系の方を推定しますが、
>高回転側だけの症状だと少し再現に手間取るので、
>バイクショップでチェックするほうが
>道具の少ない素人がやるより確実ですよ。

>それより、不調の原因の多くは別の要因だと思いますがσ(^^)
>ユーザーの熱意の問題かも・・・

このあたり、防衛医大で楽しい一時期を一緒に暮らした仲間であるがゆえに、チクリと痒いところの痒みが収まっていたのを思い出させてくれる。

>お金とか、時間とかの理由は、言い訳に過ぎなくて、
>熱中している状況ではどんな事も問題にならないよね。

>女性でもバイクでもスポーツでも、
>熱中してた時には障害など何も無かった
>(あっても、どんなことも糧にして乗り越えて来た)のでは?

そうだ。

人生のシナリオには、挫折は無く、自害も普通は用意されていない。
心臓も自分の意思では止まらない。

「女」の人の話など、長年の友人でありながら、あまりしなかったなあ。
単に私がむっつり助平なだけか。いや、硬派なんだろうか。

---(脱線)
こんな話を夫婦ですると必ずこのあとに
「ボクは草食系やからなあーー」
というと、うちのんが
「何を言うか!(怒) 本格的な肉食やろが!」
---(夫婦の会話終)

>ある時突然「退き際」みたいなタイミングがきて、
>実際にプッツリと止めていた・・・
>後で振り返ると、不思議なくらいアッサリと。

バイクをやめようかなとも思うという私の迷いを読んでいるなあ。
東京の人がみんなこんな風にさっぱりとしているわけでは無いだろうが、「アッサリ」は大事だというのだろう。

>それが紛れもなく優先順位が低くなった証拠だ

未練たらしく置いておかないで、アッサリと売り払いなさいという。
いい助言だ。感心する。

---

結局、現在は修理の方向で、バイクは修理屋さんに預けっぱなしの状態で、不具合な部品は何ひとつ今のところ見つからないのだが、「プラグ交換もしたことが無いようなので、それだけ交換して様子を見ます」、とバイク屋さんが言うので任せてある。

ひととおり分解するし、充電状況などもチェックしてくれているようなのである意味では安心だが、作業一式で2万ほどは掛かるというので、車検直前において痛いこと間違いなし。

とまあ、こういう状況ですが、A君からの手紙には、この続きがある。

それは私の【塵埃秘帖】のネタにもなりそうなので、またの機会に取り上げることにしよう。

« 続・バイク | トップページ | どうして「居酒屋・鶴さん」なの? [第1話] »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

バイクと旅と昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/48684127

この記事へのトラックバック一覧です: 続・続・バイクの話 〔A君からの手紙〕:

« 続・バイク | トップページ | どうして「居酒屋・鶴さん」なの? [第1話] »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ