フォトギャラリー(令和2)

  • 冷やし中華(25日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« どん底から | トップページ | 林田慎之助著 司馬遷―起死回生を期す 集英社文庫 »

2010年1月 3日 (日曜日)

今年はと思ふことなきにしもあらず 正岡子規

新年の日記にコメントを戴きました皆様、どうもありがとうございます。
ひとりずつにお返事をしても味気なくなりそうで、よう書かんとおります。

 

 

今年はと思ふことなきにしもあらず 正岡子規

 

--

 

坂の上の雲で正岡子規が注目を浴びていますけど、前半で亡くなってしまうのが残念です。
まあ歴史は変えられないのですが。

 

龍馬伝。
始まるんですね。

 

「坂本龍馬脱藩の道」を高知市内から愛媛まで辿った私としては龍馬への思い入れも大きなモノがありますけど、そういう激しく変革を起こそうとする意気込みが地方から生まれてきたことに面白さを感じます。

 

のほほんとくらしていた(GNPがゼロ状態の)江戸や上方の文化のなかには良いモノもたくさんあったわけですが、そういうぬるま湯のなかでは新しく激しい改革は生まれないんですね。

 

きょうは日曜日で明日から出勤。
あっそういえば、社長の挨拶をTVで見ておくのを忘れてるよ。あーあ。

 

これから年度末まで忙しいなあ。
早く仕事に行きたい。

« どん底から | トップページ | 林田慎之助著 司馬遷―起死回生を期す 集英社文庫 »

瞬く・初版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年はと思ふことなきにしもあらず 正岡子規:

« どん底から | トップページ | 林田慎之助著 司馬遷―起死回生を期す 集英社文庫 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト