M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ムーミン島の夜明け | トップページ | 続 生物多様性 ― 3 »

2009年10月12日 (月曜日)

平湯・キャンプツーリング

[総括]

とき 平成21年10月9日から11日
宿泊 恵那市(秘密)、平湯キャンプ場(10日夜)
全走行距離 (推定) 700キロほどかな

あまりにも久し振りすぎて、トラブルも多く出たなあ。

Ⅰテントが癒着してしまっていた。シークレットシールを剥がすよりもかなり困難な状態で、必死で剥がしました。一部、ボロボロになっており、雨の日は無理状態。フライも同じ。
Ⅱ久し振りすぎて、持ち物に忘れ物が多く、一方で使わない物も目立つ。年齢のせいで、面倒くさがり屋になってしまったと思う。そう!ヘッドランプを忘れて、大変でした。
Ⅲしんちゃん(Vちゃん)と久し振りにキャンプしたわ。15年以上。17年ぶりくらいかも。
Ⅳ平湯の紅葉はまだでした。例年より遅かった。

あとは、、、

φバイクもボチボチいますね。
φ高速道路に車が行ってしまったのか、名四国道など車が少なく県外ナンバーは殆んど居ません。(社会問題かもしれないぞ)
φ栗きんとんを買わずに帰ってゴメンなさい。


[9日]

遅い出発で、恵那まで。
R1から木曽川沿いを北上し、美濃加茂から明治村の脇を抜けて多治見へ。それからR19号。

[10日]

○開田まで

久々の19号です。昔何度もこの道を走って信州を目指したころを懐かしみながら、塩尻まで何キロとか松本まで何キロの表示に、100キロを越えても怯むことなく駆け回った若き時代を懐かしむ。

木曽福島から開田に折れるのですが、このあたりはまたまた思い出深く、木曽馬牧場なども立ち寄りながら、またまた少し昔を懐かしむ。(それ以上は書けません)

【開田蕎麦打ち道場の前から】
御嶽山

【木曽馬牧場】
木曽馬牧場

○高原食堂
九蔵峠の紅葉は少し早すぎたのでまだ赤くなかった。
高原食堂に寄り、2枚のざる蕎麦を食う。
たちさんとこの食堂でバッタリ4,5年ぶりの再開したのがもう4,5年前。4,5年という周期で私は何かを繰り返しているのかねぇ。
そのたちさんから、数日前にひょっこりメールが届いて、懐かしくなったので食べに行きました。美味いわ、この食堂。

【高原食堂。開店前】
高原食堂

【高原食堂前の無人販売小屋】
高原食堂前

○ゆっくり高山へ
高山まで下る街道は、初めて走ったころの面影はなく、今は快適国道になってしまった。ツーリングの醍醐味や愉しさが少しずつ消えてゆくのだが、生活をする皆さんはものすごく便利になったのだからそれでよいのだろう。
バイクツーリストの趣向もだんだんと変わってきて、私のような地図に薄く書いてあるような道を走り回るのを楽しみとする人も減った。高速道路なども整備されて、そういうところに態々行くような発想も少なくなったのだろう。昔は昔よ。あれでよかったのだ。

○高山から上宝町へ
あれ、いつからかしら、上宝町になってる!上宝村だったのに…
高山市内の北東から真っ直ぐに上宝へと抜ける県道89号というのがあるので行きました。
良い子の皆さんは行かないように。

デカイ四駆も、街乗りしかしない人は、切り返せないところがあるかもしれないのでやめましょう。
それから、高いところが怖い私のような人も、気をつけよう。谷底見えないですから、地獄を見るより怖いです。
ヘヤピンが多いので嫌でも谷底を見ますから。

ああ、愉しい峠でしたということで

○有峰林道へ
行きませんでした。寒いし、紅葉全然来てないし。無理して行くのは止め。

○平湯へ
ということで、いつもどおり、ACOOPで買い物して平湯入りです。3時前でしたが早くもキャンプ場は賑わっていまして、焚き火の煙も上がっているのです。そうか、キャンプを楽しむ人は寝るまでに明るいうちにここで楽しむわけか。

テントを設営してしんちゃんを待ち、ひらゆの森に行って風呂に入り、キャンプ場をうろうろして時間を過ごす。
夜は、寒かったなあ。誰も外で話なんかしてないもんね。割と早めに寝ました。

【キャンプサイトのようす】
秋のキャンプ


[11日]

朝、3時ころに眼が覚めて、テントの外に出たのですが、お月様が綺麗でした。
半月なのですけど、木立の中を明るく照らしてくれまして、ランプを忘れてきたので心配したけど、難なくトイレまでいけました。ゆっくり見上げていたかったけど、寒すぎて無理。

6時ころに起き出して温度計を見たら1℃。
昔、11月初旬に利賀村でビバークキャンプをしたときに1℃だったなあ。周りの山は真っ白だったのだから、十分にその寒さだ。

しかし、平湯のこの谷が全然紅葉していないので驚いているのです。こんなことは無かったのにな。
あと1週間遅く来ると奇麗な紅葉に出会えるでしょうけど、寒さがそうとうに厳しいなあ。

のんびりと片付けて、8時半ころ出発。もう帰るだけですから。

高山市郊外の板蔵でラーメンを試食して、市内をバイパスして、R41号を走って帰ってきました。しんちゃんとは、馬瀬川温泉美輝の里への分岐点でさようならをしたのですが、ガスが無かったのでR41に戻って引き続き緩々と南下しました。

車はこちらの国道でも名四国道でも少なかったですね。高速に行ってしまったのかな。(どうぞ、行ってください)

« ムーミン島の夜明け | トップページ | 続 生物多様性 ― 3 »

バイクと旅と昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/46463513

この記事へのトラックバック一覧です: 平湯・キャンプツーリング:

« ムーミン島の夜明け | トップページ | 続 生物多様性 ― 3 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31