« 秋風や絵の具の皿に赤を置く | トップページ | ノラや と 草の花 »

2009年10月17日 (土曜日)

続 生物多様性 ― 4

今、「生物多様性」が注目を集めているのは、人間が横暴を重ねて、散々なことをして地球を乱しているからだ、と言ってもいいでしょう。

生態系は、非常に豊かであり、それがバランスよく保たれています。

自然とはかけ離れたところにある「経済」とか「工業」「科学技術」に乱されてはいけない。

そこまではっきりと書かないにしても、立場が違えば対立するものの、もう荒んだ社会によって乱されたり破壊されるのは勘弁して欲しいと思っている人も多いのではないでしょうかしらん。


◎生態系
◎種
◎遺伝子
について分けるとわかりやすい。

◎生態系
というものを考えてみると、森林、里地里山、河川、湿原、干潟、サンゴ礁などが取り上げてありますけど、何げに私たちの周りにある当たり前のものです。

◎種について
動物や植物が存在すること、またはそれにまつわる病原菌や細菌など、微生物も含めて生きものと考えます。いいモノも在るし、インフルエンザのようなモノもある。科学が生み出した環境で大きな顔をするような生きものもあるでしょうね。たとえば、杉の花粉とか。

◎遺伝子について
これは昨今の科学でも随分と注目されていますので、かなり知識が出回っていると思います。

---

生態系は、何十億年という歳月を経て植物たちの今を育ててきました。そのことに気づく必要があります。

その恵みを知り、感謝をするという考えを、誰かに押し付けられることなく思えるようになるまで、人間の考え方が浄化されなければならないと思います。

最近はDNA鑑定などができるので、山奥の深い所に生息しているお魚などもDNA鑑定をすることができます。分水嶺のように水系が分かれてしまった向こうとこっちで同種の魚を採取しても、ご先祖様が同じではなかったということが証明されたりします。
それは凄いことで、地球上に生物が生まれた瞬間にも別々に生まれ、しかしながら、同じお魚として何十臆年も生存してきたことを語っています。

この驚くべき歴史と事実を、人類は産業廃棄物や家庭からのゴミや森林伐採、薬物で侵し、生き物を乱獲し絶滅させ、また、生活の中で生じる二酸化炭素など排出しバランスを崩して、地球を破壊してしまう行為を続けている。

大切なことは、地球上に居る数え切れない生物種が、それぞれの環境のなかで、お互いを支えたり影響しあったりしながら生態系というものを築いているということ、ヒトもそのなかに置いてもらっていることを認識することでしょう。

歴史的に見ても、分子生物学的に見ても、ヒトはちっぽけであるし、地球から見てもゴミのようなものです。
人類はそのことをわきまえて暮らさねばならないだろうし、奢ってもいけない。

それが地球の環境を守るという原点なんです。

--
近ごろ、生物多様性という言葉を耳にすると思います。
しかし、国民の60%あまりがその言葉を聞いたことがないという調査もあります。(平成21年度内閣府)

ちょっと、興味を持って環境を考える手掛かりとしてもらえればと思います。

« 秋風や絵の具の皿に赤を置く | トップページ | ノラや と 草の花 »

【雷山無言】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/46508772

この記事へのトラックバック一覧です: 続 生物多様性 ― 4:

« 秋風や絵の具の皿に赤を置く | トップページ | ノラや と 草の花 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ