« 秋味やうたかたの苦味ひかえめ | トップページ | Fタイヤ交換 終了 »

2009年8月28日 (金曜日)

「生物多様性」というテーマに少しずつ迫ってみる

「生物多様性」というテーマに少しずつ迫ってみる
2009/08/26 09:47


8月中旬号では「生物多様性」という言葉を用いてみたが、どれだけの人が気づいてくれたのだろうか。

気づいたレベルが、環境意識の指標(の参考)にもなるかもしれない。

---
9月原案 (変更する可能性大です)

【巻頭言】

「神去村」が静かな旋風をまきこしているようです。みなさんはご存知ですか。

三浦しをん著「神去なあなあ日常」に登場する神去村の舞台は、三重県の中勢区域を流れる雲出川を上流へと遡っていった旧美杉村です。

三浦さんのおじいさまが美杉村出身であるという繋がりで三浦さんは何度かこの山深い地にお越しになったことがあるようです。

「神去なあなあ日常」は、林業を営みながら、なあなあという言葉を大らかに話す村人たちと若者が巻き起こす日常を、コミカルなタッチで書き上げた青春小説で、三浦さんらしく軽快に仕上がっています。

林業って廃れていったイメージがありますが、そもそも産業に廃れるというような概念があるのだろうか。私たちは物質社会のなかで合理性を追い求めることに夢中になって、産業にも生物にも、もしかしたら人の心にも「多様性」というものがあることを忘れてしまっているのではないだろうか。

「なあなあ、そんな難しい話とちがうんや、林業は楽しいらしいよ」って語りかけられているような気になります。みなさんも、どうぞご一読ください。(ちなみに図書館は予約待ちが長いですぞ)

【あとがき】

神去村という名の付いた由縁はナニなんだろうと思い、少し前に美杉村へと小さな旅をしてみました。

まずは、伊勢奥津駅へ立ち寄りました。驚くなかれ!蒸気機関車の給水塔が残っているんです。全国で2箇所しかないという貴重な遺産を現在は市が管理をして残してもらっているようです。

初夏に訪れましたので、蔦が絡んでタンクは青々と包まれていました。冬に行けば、灰色のコンクリート柱にかかえられた錆茶色のタンクだけになります。

さて、神去村探検ですが……畑や山で作業をしている村人の方々に声を掛け、「ここは神去村という小説に出てくるそうですが、舞台は何処の在所でしょうか」と尋ねて回りました。

雑談をしながら神去の話をしようと考えて切り出すものの、なかなか本題に入れず、村の未来のことや動物による作物被害、病院のこと、村に残されたお年寄りの話などをみなさんは熱心に話してくれ、神去村のことが聞けません。それに夢中になっていると直ぐに1時間ほどが過ぎてしまいました。

スローな時間が過ぎてゆくひとときを愉しみながら、森林浴ができたのですが、主人公が残したかもしれない足跡は見つけるには至りませんでした。

1両だけのJRに揺られてゆき終着駅で降りて、伊勢本街道をてくてく歩けば、どこかで発生している高速道路の渋滞や家電や車の買い替え騒動をひとまず忘れられます。どんどんと頭の中が環境に優しくなります。保障します。

« 秋味やうたかたの苦味ひかえめ | トップページ | Fタイヤ交換 終了 »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

【雷山無言】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/46049640

この記事へのトラックバック一覧です: 「生物多様性」というテーマに少しずつ迫ってみる:

« 秋味やうたかたの苦味ひかえめ | トップページ | Fタイヤ交換 終了 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ