« 卯の花の満ちたり月は二十日頃 絵森月居 | トップページ | あじさいに心変わりや恋みくじ (赤堀琴代) »

2009年6月17日 (水曜日)

次の世紀のエネルギーを考える

  大学時代の学友がメールを発信してくれて

      車がもう一台必要になって、HONDAのINSIGHTを買うことになりました。    
    かみさんの2大要求(1.軽自動車は絶対イヤ。2.中古車はイヤ。)    
    どうせ新車を買うならこの際減税の多いHYBRID車にするかということになって  

  と書いていた。

  地球温暖化対策室にいるからというのではなく、地球のことを考える。私たちの将来の地球環境を考える機会も増えてきていることも事実であるし、メディアも売り上げには結びつかないと判断しながらもボチボチと取り上げているようだ。

  石油、天然ガスなど地下から掘り起こす化石燃料と呼ばれる資源は、石油で40年から50年後に枯れるという情報が一般的である。正しいかとか数字の正確さを論じたいのではなく、もうすぐ枯渇する少なくとも100年後とか、あるいは400年後に、石油に代わってどんなエネルギーが私たちの暮らしを支えているのかを考えることが大事であるといいたい。(100年前で日露戦争のころ、400年あまり前だと関が原の戦いのころであったことと対比しながら、未来のエネルギーの姿を想像したりすると面白い)

  友人のご家族が(責めているのではないので誤解なきよう)自動車を買うことは大いに結構だが「軽自動車はイヤ」というその発想の原点や背景を探ってみたいと即座に私は考えたのだ。少なくとも良識或る身の回りでも信頼できる方々であっただけに、軽自動車がイヤであるそれなりの理由が聞いてみたい。その一方で、これだけ地球環境を喧しく言っているのに、いっこうに自分のことのように当てはめて考えようとしない社会の一人一人を思い、また世論の流れの無力さと儚さ、同時に行政の旗振りの甘さ、展望の欠落、を情けないと思わざるを得ない。ちょっとしょんぼりした一件だった。

  今、社会は意識を改革しなくてはならない、生活スタイルを根本的に見直す時代というか世紀を迎えているのだ、人々の生活の中にある「豊かさ」感覚にメスをいれ「満足度」の尺度だけでなく方向も大幅修正するときではないのか。 何度も書いているが、痛みを感じずに社会を良くするなんてことはありえない。みんなが多かれ少なかれの痛みと不自由を感じながら改革する必要がある。どうして行政(の一部)はそう気づいているのに言わないのだろうか。

  確かに言葉を荒げるときには、特定の自動車メーカーのハイブリッド車のことと同時に生産する大型乗用車の売上高のこと、国家行政が一部の業界を支援するかのような無策な環境行政、排気ガスを出し放題の俄か行政批判もしますが、一時のミスは許してやるから、もっと長期を展望してエネルギーのことを論じ、一緒に考えようとする「人間」があまりにも ―少ないのかどうかは不明で、目立たないことが残念だ。

  100年前にこの土地に住んでいた人々では間違いなく想像も出来なかったコンクリートの橋脚が、数百メートルの谷に掛かっている。高速道路が出来て便利になったという。 それは私の住む近隣の過疎の町でも見られる風景だ。

  では、100年後のこの谷や私の職場から見渡せる真っ青の海、大きな平野には、どんなエネルギーが存在し、どんな暮らしが営まれているのか。そこにはガソリンスタンドはなく、発電所の煙突もないとすれば、何があるのだろうか。

« 卯の花の満ちたり月は二十日頃 絵森月居 | トップページ | あじさいに心変わりや恋みくじ (赤堀琴代) »

【雷山無言】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/45367099

この記事へのトラックバック一覧です: 次の世紀のエネルギーを考える:

« 卯の花の満ちたり月は二十日頃 絵森月居 | トップページ | あじさいに心変わりや恋みくじ (赤堀琴代) »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ