フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« あじさいに真っ赤な嘘は似合わない | トップページ | 友情はメロンパンだよ嵐山 (坪内稔典) »

2009年6月 7日 (日曜日)

伊勢本街道と伊勢奥津駅

  いい天気に恵まれて、少し山の中の道を100キロほど走ってきました。
 

  伊勢本街道を走って行き着いたところは、伊勢奥津駅。
全国にも2箇所しか残っていないといわれる蒸気機関車の給水塔があります。

  数年前に行ったときは、赤茶色の錆だらけでしたが、今はツルに纏われていました。(昔の写真は
 
    こちら
 
  )

  ここで線路は終わります。

  *

  旅の途中の山の中で、枇杷の実を見つけました。

  子どものころは、庭に木があり実がなりましたので、もいできて思う存分食べましたが、この頃はお店で見かけるだけです。

  伊勢本街道をのんびりと走ると、さまざまな出会いがあって楽しい。

 

 
  道端のおばさんと話が弾みました。
鹿やサル、アナグマがたくさん出没して畑を荒らす話をしたり、地域医療や林業の話なども聞けた。

  三浦しをんさんの新作「神去村なあなあ日常」の舞台にもなっている美杉村。その実際の在所を探して歩いたのですが、どうやら多気の方面らしい。

  また出直すことにする。

 

« あじさいに真っ赤な嘘は似合わない | トップページ | 友情はメロンパンだよ嵐山 (坪内稔典) »

バイクと旅と昔話」カテゴリの記事

瞬く・初版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢本街道と伊勢奥津駅:

« あじさいに真っ赤な嘘は似合わない | トップページ | 友情はメロンパンだよ嵐山 (坪内稔典) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト