2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 長靴履いて、水溜りに足をすっと入れてみる | トップページ | 伝言 »

2009年5月 5日 (火曜日)

雨降りはひとりがいいの、窓辺にて

雨降りはひとりがいいの、窓辺にて

┛ ┛ ┛

---ねえ、雨降りね。
---うん、珍しいわよね、こどもの日よ。晴れる日が多いのに。
---まあ、いいじゃないか。休みが少なかった時代はありがたかったけど、ここまで連休になったら、子どもも雨の日は家で遊びたいかもよ。
---そうね。

---さて、今夜、何か、ご馳走でもしてくれるか
---お肉がいい? お魚がいい?

そんな他愛無い会話をしながら、
窓辺に腰掛けて庭に降り注ぐ雨の様子を見ている。
寒くもなく、熱くもない。

---そういえば、中学生のころだったか、クラスに好きな子がいてなあ。
---何をそんな昔の話を、突然…。
---それがだ、夏休みになって逢えなくなってしまって、無性に会いたいなあとか思ったりしたわけよ。雨が降ったりした日は窓辺にもたれて、夏休み早く終わらんかなーとか思ったものだよ。
---ゴールデンウィーク、早く終わらんかなーって思ってるの?あなた、どこかに会いたい人でも居るんですか?

« 長靴履いて、水溜りに足をすっと入れてみる | トップページ | 伝言 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/44905865

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降りはひとりがいいの、窓辺にて:

« 長靴履いて、水溜りに足をすっと入れてみる | トップページ | 伝言 »