フォトギャラリー(令和2)

  • 向田邦子 ベスト・エッセイ(ちくま文庫)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 啓蟄って書くだけでウキウキする | トップページ | (号外) 春のキャンプの話 »

2009年3月 1日 (日曜日)

チューハイの氷がカタンと訴える

2005年5月11日 に記載した日記に
---
実は私はチューハイではなくウイスキー党ですので中身は茶色く優雅な香りのする麻薬です。

テーブルの上に置いて何か考え事をしていたのか夢物語を練っていたのか。

少し酔っ払うと机の右半分の専門書の数式を書いた本はその文字列が滲んで見えなくなる。
反対に机の左半分にある私にとって逃避材料の冊子の活字は老眼鏡が無くても見えるようになる。

ウイスキーグラスの氷がカタンと音を立てて崩れて回る。ほらメールが着てるよ!って
---
というのがあったのですが、以下だけ付け加えて再アップします。

実は、ここ2,3日、断酒してます。ほほほ。訳あり。

« 啓蟄って書くだけでウキウキする | トップページ | (号外) 春のキャンプの話 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューハイの氷がカタンと訴える:

« 啓蟄って書くだけでウキウキする | トップページ | (号外) 春のキャンプの話 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト