« Patagonia Autor: Federico B. Kirbus 〔2003年9月初旬号〕 | トップページ | 星野道夫さん 〔2003年9月中旬号〕 »

2009年3月11日 (水曜日)

がむしゃら 〔2003年9月号外〕

がむしゃら 〔2003年9月号外〕

朝夕が涼しいねというタイトルでかわせみさんのHPのBBSに書き込んだ。その内容はというと…

----

 朝夕が涼しい季節になってきました。信州の山あいなどはさぞかし秋の気配も漂い始めているのでしょうね。夏に咲いた花々が一斉に実を結ぶ季節ですかねぇ。

 澄み切った青空の下、心地よい風に吹かれて遠くの山を眺めると、今度はあの山の麓に行こうかな、と想いを馳せることになります。

 信州には、そのときどきの思い入れで走った峠がたくさんあります。初めて信州に踏み込んだのは、20年ほど前です。バイクに乗り始めて30年なりますから、10年間は信州を知らずに近所の野山を走っていたんですね。

 ある意味では、最初から信州に踏み入れなかったのが幸運だったかもしれません。〔コレは東北にもいえます〕

 秋に誕生日を迎えると免許取得30周年。ご褒美にどこかに旅に行こうかなと考えています。

----

 このあとで、何だか沁沁とした気分になってきた。

 がむしゃらに走った日々があった。でも、あんまり燃えすぎないほうがいいようにも思う。ほどよくたしなむ程度にいつまでも…というのも良い。

 何が一番、とは言えない。そもそも答えなど何処にも無い。

 このごろ、時々思うのことは、もう一度くらい再びがむしゃらに走ってみたい、ということ。コレは過去にそういうお馬鹿な経験のある人だけに与えられた特権かもしれない。

« Patagonia Autor: Federico B. Kirbus 〔2003年9月初旬号〕 | トップページ | 星野道夫さん 〔2003年9月中旬号〕 »

【随想帖 秘】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Patagonia Autor: Federico B. Kirbus 〔2003年9月初旬号〕 | トップページ | 星野道夫さん 〔2003年9月中旬号〕 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ