M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 旬の味  〔2001年6月末日号〕 | トップページ | オヤジの背中  〔2002年6月中旬〕 »

2009年3月 8日 (日曜日)

らくがき 〔2002年6月初旬〕

らくがき 〔2002年6月初旬〕
▼初旬号は、あっという間に時間が過ぎて書けなかった。すみませんでした。欠号。

ドラマ@らくがき

これでお別れだと決めた夜にも私はその子を抱いていた。
別れ話を口にできずただひたすら手を握りしめた。

二人で幸せになるんだと信じて何も疑わないその子を、ポイと海に放り投げるように突き放して、別れてしまった遠い夏。あの夏も雨が幾度となく旅の私をいじめた。

雨があがると蒸し暑い朝を迎えた。
大きな橋を渡った後に、川霧を見おろしながら私は言った。

「・・・」

あの子は何も返事をしないままそれきり一度も振り返ろうとしなかった。
別れの瞬間だった。

« 旬の味  〔2001年6月末日号〕 | トップページ | オヤジの背中  〔2002年6月中旬〕 »

【随想帖 秘】」カテゴリの記事

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31