2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 蛇苺 〔2002年5月中旬号〕 | トップページ | みどり 〔2003年4月初旬号〕 »

2009年3月 8日 (日曜日)

少年ジェット 〔2002年5月下旬号〕

少年ジェット 〔2002年5月下旬号〕
02/05/28
▼私らは、いや、少なくとも私は、という話で恐縮ですが、わかる方々も何名かあると思います。▼保育園から小学校低学年くらいのころ、遊び仲間とお外で遊ぶときには必ずと言っていいほど鯨尺の「さし」(ものさし)を背中に差し二丁拳銃を腰にぶら下げて、大きな風呂敷きを首から背中になびかせて駆け回ったものだった。▼「うーやーたー」と叫んで塀から飛び降りている自分の姿が手にとるように想像できてしまう。煙を撒き散らしフルカウルのオートバイ(スクーターだろう)で悪を追うのだ。▼少年ジェットのマネである。でも、どうしてマントを巻いているのかということは、はっきりしない。ちょうどこの頃のTVでは、月光仮面も登場する。こちらも正義の味方で、マントをひるがえして走り去る。▼そんな子どもの頃の影響が相当に強烈に焼きついているのだろう。高校に行き始めて駅まで6キロの道のりをバイクで通い始めたときに、学生服の上から着ていたジャケットの前のファスナーを閉めずに、あたかもマントのようになびかせて走った記憶がある。(わかるかな?この雰囲気…)▼正義の味方がいつの間にか不良のイメージに変わってしまっていたオートバイという乗り物であるが、5月から6月というすがすがしい季節に、薫風を受けて快適に飛ばしていると、なんだか正義の味方になったような気分になれそうですよね。まあ、単純な私だけのことかもしれないが…。▼週の後半に天気が崩れて、週末から明けにかけては晴れそうですね。安曇野パストラルYHに行きたいよー。誰か引っ張ってくれー。
|勇気だ 力だ
|誰にも負けない この意気だ
|白いマフラーは正義のしるし
|その名はジェット 少年ジェット
|進めジェット 少年ジェット 
|J・E・T
▼この歌詞を見ながらちゃんと歌えた人には百点差し上げます。

« 蛇苺 〔2002年5月中旬号〕 | トップページ | みどり 〔2003年4月初旬号〕 »

【随想帖 秘】」カテゴリの記事