M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 紀州(竜神&十津川温泉)1995年 | トップページ | 京都など、ぶらぶら »

2009年2月10日 (火曜日)

寒い夜遠くに好きな人がいる

青電話。

ポツポツと街にでき始めたころ。

そいつではテレフォンカードが使えて、いつ行っても誰かが使っているから、電話が出来なかったなあ。

それまでは、ポケットに10円玉を一杯詰めて、ありったけの服を着込んで出かけるのよ。

いわゆる、街角のタバコ屋さんがあるようなところの軒下に電話はあって、電信柱に灯っている蛍光灯の下で10円玉をせっかちに放り込みながら電話を掛けたものよ。

寒かったなあ。

貧しかったし。

--- もうすぐ試験終わるよ。そしたらちょっとだけ帰るから。

春休みは進級発表があるから、いつもそんなにのんびりもしてられなかった。

あのころ。10円玉って凄く価値があったなあって思う。

« 紀州(竜神&十津川温泉)1995年 | トップページ | 京都など、ぶらぶら »

十七音 のおと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/44020164

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い夜遠くに好きな人がいる:

« 紀州(竜神&十津川温泉)1995年 | トップページ | 京都など、ぶらぶら »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31