フォトギャラリー(令和2)

  • お好み焼き・モダン(31日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 五十路にひとつ踏み出す夜寒かな | トップページ | 絡む、絡まる、縺れる、纏う »

2008年10月17日 (金曜日)

確かに…

十年以上昔は、多少はこの顔(高橋克典)に似ていたかもしれないけど、今はそんな面影はない! (と妻は言う)

 

私のことを、この人に似てると褒めてくれる子がいて、30ちょいの独身の子(♀)なんですが、

 

きょう、職場でその子を訪ねて、その後、他で用事を済ませて、夕方再び寄ったら

 

「うちの職場の(若い)子が、私ら二人で話しているところを見ててな、・・・・と思ったみたいで、幾つ?30後半?40くらい?って言うてたよ」

 

と教えてくれたんですが、ちょっと大きく間違いすぎでしょ。それ!
ウレシイけど。

 

 

「彼氏?友だち?知り合い?」

 

とか、聞かれたか、どうかは…ナイショ

 

そんなことはどうでもよくって

 

--

 

家でよめはんにその話をしたら、

 

「昔は似てたかもしれない。今はブタやから…似てない。その子(♀)ちゃんの彼氏か、ちょっと離れすぎやな。(あなたは私のものよ)」

 

やって言うておりました。

 

久々に書く日記が、夫婦の会話でした。ほい。
(今の私は毛は無い。スキンに近いですから)

« 五十路にひとつ踏み出す夜寒かな | トップページ | 絡む、絡まる、縺れる、纏う »

瞬く・初版」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確かに…:

« 五十路にひとつ踏み出す夜寒かな | トップページ | 絡む、絡まる、縺れる、纏う »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト