« 探る | トップページ | 楢峠、牛首峠 【峠越え】 »

2008年9月 2日 (火曜日)

待ち伏せて、でも手を振るだけのさようなら

新涼に僕もあの子も澄んでいる

誰よりもぼくを呼んでるいわし雲

 (朝倉晴美)

 今週のねんてん から

---

やっぱし
秋は
夕焼けも綺麗だし
誰もが
神経を尖らせて

小さなドキドキを
大きなわくわくに
できるチャンスを
狙っているのかもしれない。

ほら
僕にも
チャンスかあるかもしれない。


待ち伏せて、でも手を振るだけのさようなら 〔ねこ〕

« 探る | トップページ | 楢峠、牛首峠 【峠越え】 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/42365362

この記事へのトラックバック一覧です: 待ち伏せて、でも手を振るだけのさようなら:

« 探る | トップページ | 楢峠、牛首峠 【峠越え】 »

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ