M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 東北ツーリング('96.7.25.~8.6) | トップページ | 待ち伏せて、でも手を振るだけのさようなら »

2008年9月 2日 (火曜日)

探る

(週刊金曜日8月29日号)に、山口二郎さんが書いている。最後の部分。

----
 民主党が政権を取れば、なすべきことは単純明白である。小泉構造改革でずたずたにされた社会保障、雇用、地域経済を立て直すことである。今は、民主党の政治家は地域を歩き回って、人々の苦しみを見、政治に対する切ない期待を聞く時である。

 臨時国会では、野党は全面対決の路線を取るべきである。レームダックの福田政権には、政策協議をするだけの能力も正統性もない。公明党が衆議院での再可決に消極的になれば、重要法案はまったく成立しない。そうなると、解散総選挙で政局を転換するしかないという流れになるであろう。

 一九九三年以来、日本の政治は長い回り道を続けてきた。その間、誤った政策によって日本社会は荒廃した。今こそ、国民を救うための政治の出番である。
----

「ずたずたにされた社会保障、雇用、地域経済を立て直すこと」
なんですが、民主党にできるのか。

「日本社会は荒廃」
「国民を救うための政治の出番」

これも自明。

さて、
誰ができるのか。

*

だから、民主党に何ができるのかを、私は探りつづけています。
今までに何度も選挙に行っていますが、一度も与党或いは自民党に票を投じたことがありません。そんな私でさえ、次の政党を探らねばならないほど、荒廃している。

多数決という決議の手法は正しいとしても、その手法がもたらした「民主的な」と形容する思想には大きな誤りがある。

自分たちの社会が崩壊するように導いているのは、若者たち、あなたたちです。
そう思いながら、民主党を探っている。


---

コメントがあったので、そこに書いたお返しも書き添えます。

やはり一番大事なのは
国民が、
自分だけがよかったら、
自分だけが幸せになれたら
という意識を
ことごとく棄てることでしょうね。

昨日食べた夕食の一番高額だったものを、取り去って、それを社会で役立てることに生かす、というような精神が生まれない限り今の世の中は絶望と、私は考えています。

« 東北ツーリング('96.7.25.~8.6) | トップページ | 待ち伏せて、でも手を振るだけのさようなら »

【雷山無言】」カテゴリの記事

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31