2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 前髪を切ってそちらにキスをして ねこ作 | トップページ | 四条河原町 »

2008年7月 4日 (金曜日)

夏。黄色い花

▼日記は短いほうが美しい、と思うがなかなか頭の中が整理できないおバカす。くどい話ばかりがグルグル。

▼暑い。昨日、職場にエアコンが入りました。8階なので自然風のほうが涼しかったかも。

▼涼しい心になれる…。そう!職場にときどきおいでになるある報道機関の女性記者。綺麗です。遠くから見つめていたい。仕事しなさい。
NHKの朝の6時頃のニュースのアナさん。また昔の島津さんに戻りまして、彼女と少し似てるかも。キャリアで美人に弱い私。

▼麦とホップ。サッポロかな。発泡酒や第三のビールというのは時代を変えてゆける宿命と使命があり、チェンジできる特権がある。古来のビールは最初にできた味にしがみつき伝統を守る宿命があるが、第三のビールは過去の味を平然と廃棄し新しく作り上げることができるのだ。もはや、この味のほうが新しくなりつつある。味覚を捻じ曲げて大いに結構。

▼火の一句 http://www.pref.mie.jp/I/haiku/fire.htm
苦戦してます。燃え尽きてしまわぬうちに投句しよう。

▼レジ袋からコンビニ深夜営業へ。槍の矛先は転々としてゆく。原点に戻ろう。生活スタイルの見直し。酒、タバコ、遊び、贅沢。ビルゲイツさんに右へ習えで、みんなもそんな贅沢を社会に還元しませんか。

▼夕立。ときどきざっと降るようになりました。夏が近い証です。5月の末から6月にはたくさんの雨が降りました。雨を題材にした歌、いろいろありますね。どんな歌を思い出しますか?

▼花火。私はあまり好んでやらないな。

ぱっと燃え、やがて消えゆくやるせなさ  ねこ作

ねえ、鶴さん、あの黄色い花を思い出します。
南東北の高原を走ったときに出会った、黄色い花。

« 前髪を切ってそちらにキスをして ねこ作 | トップページ | 四条河原町 »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/41732384

この記事へのトラックバック一覧です: 夏。黄色い花:

« 前髪を切ってそちらにキスをして ねこ作 | トップページ | 四条河原町 »