M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ウインカーブラケット、折れてた! | トップページ | 無頓着 »

2008年7月16日 (水曜日)

歴史に刻まれるもの

メルマガ今月号から。(まだ決裁下りてないけど)

□■ 巻頭言

 通勤の途中で枯れ井戸を見つけました。手動ポンプが錆び錆びになって傾いて今にも崩れそうでした。でももしかしたら、朽ち果てた木の蓋を取って覗けば水がなみなみと湧いているのかも知れませんが。

 井戸というのは私たちの暮らしに非常に密接なところにあって、夏なら「朝顔につるべ取られてもらい水」(千代女)などという句にあるように生活が滲んでいまして、小さいころは、手でギーコギーコと水を汲み上げたものです。しかし、その姿も今や過去の風景で、水の恵みに感謝をする人の気持ちも希薄になりつつあります。

 ちょうど、先月号のあとがきで少し触れたレジ袋というモノが、その歴史は儚く短いものだと気付きまして、30年~40年前に登場しやがて消え行くという運命のものを身の周りから拾い出していたときにこの古井戸に出遭いました。

 井戸の水を汲み上げる手動ポンプもスーパーのレジ袋も長い歴史に刻まれるひとつの革新でありながら、人々の心に残る過程でそれぞれの色合いを放ち次の世代を担う子どもたちに受け継がれてゆくのだなあ、と思ったわけです。

 豊かさと満足度という庶民にとっての指標は、いつの時代でも変わりなく、レジ袋、コンビニ、深夜のテレビ放映…などもその例外ではありません。しかし地球温暖化のマイナス因子としてこれらひとつずつを取り上げて善し悪しを論じ合っても「木を見て森を見ず」のたとえになりかねず、本質はもっと源流にあり私たちの生活スタイル自体を見直すことなのだと、短い歴史を顧みながら感じたのでした。

□■ 編集後記

 すっかり暑さが居座ってしまいました。夏本番といっても良さそうなほどの暑さです。あちらからこちらから、夏祭や踊りのニュースが届いてきます。このメルマガがお手元に届くころは、梅雨は明けているかもしれませんね。

 夏といえば…夏休み。子どたちは海へ山へと夏休みを満喫するべく大忙しになります。私が連想するものは、ウナギ、鱧(ハモ)、流しそうめん、スイカ、桃、ぶどう、梨、トマト、なすび、とうもろこし、かき氷…。おっと食べ物ばかり。

 ほかには、図書館、プール、麦藁帽子、夏祭、花火、海の家、苫屋、蚊帳、蛍、ラジオ体操、風鈴、蝉時雨、入道雲、宿題、撒き水など。

 ざっとこれらを思い浮かべてみるだけでも、人々の暮らしが短期間で簡単に姿を変えてしまっていることに驚きます。それはつまり、将来の環境は今の私たちがしっかり考えて行動すれば良くも悪くもなり得るということなのでしょう。

---

実は、
「豊かさと満足度という庶民にとっての指標は、いつの時代でも変わりなく、レジ袋、コンビニ、深夜のテレビ放映…など」
のあとには、

これらが「狙い撃ち」されて、言論なども厳しく捲くし立てているようだが・・・・

という意味のことを書いたのですよ。
そしたら、チェックが入って「やんわりと」いきましょうと。

同じことを述べるのに、角を尖らせて、いかにも正論堂々風、辛口の厳しいものが格好良く受ける風潮はあるのですが、しかしながらここでは、優しくさり気なく、ファインプレーじゃなくても実はファインプレー的な書き方も格好いいのだという静かで重みのある指示でした。

« ウインカーブラケット、折れてた! | トップページ | 無頓着 »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

【雷山無言】」カテゴリの記事

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31