フォトギャラリー(令和2)

  • 餃子
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« ヘビイチゴ | トップページ | やまぶき »

2008年5月11日 (日曜日)

母の日や人生重たし母軽し

きのうの雨は冷たかった。
嵐のように横殴りの風が吹くわけでもなく、しとしとと雨が降っていた。

 

黄金週間に晴れ間が続いたし、遊びまわった人も多いだろうから、ここは一休みするのにちょうど良いかもしれない。

 

そんなことを思いながら、いつものようにぼんやりと、通勤途上の車窓風景を眺めていると、麦の穂が出ていることに気づきました。

 

あと半月か1ヶ月でこの穂がこがね色に輝くようになるんだなあ、と月日の過ぎゆくことに感じ入ってしまったのです。

 

 

私の乗るJRの車内には、ぶら下がり広告や壁の広告が無く、その分、ぼんやり眺めることができるのは、車窓の景色となってしまう。

 

もしも広告があれば、母の日のプレゼントのチラシで賑やかなことだろうに。

 

 

今ごろになって、「できること…ないかなー」と、も思う。
何をいまさら。

 

母の日や人生重たし母軽し  ねこ作

 

« ヘビイチゴ | トップページ | やまぶき »

瞬く・初版」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の日や人生重たし母軽し:

« ヘビイチゴ | トップページ | やまぶき »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト