M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« やまぶき | トップページ | やまぶき その2 »

2008年5月19日 (月曜日)

爽やかな風

 風薫る5月。爽やかな風が野山を吹き渡り、自然の中に飛び出すには絶好の季節となりました。

 大型連休のころ、伊勢平野に植えられたばかりの苗は、水かさが増えれば流されてしまわぬかと心配をするほど弱々しかったにもかかわらず、わずか半月余りのうちに逞しく青々と育ち始めました。この早苗に負けじと麦の穂も顔を出し、やがてこれらが色づき始めるころには夏の盛りがやってくるわけです。

 夏が待ち遠しい方々。もうすぐですね。

*

 実はメルマガ編集を3年前から担当してますが、3月まではこの拠点が鈴鹿山麓にありまして、豊かな自然に恵まれた環境のもとでPCに向かっておりました。

 しかし、4月から県庁8階に異動してきまして、南の窓からは伊勢湾を遠望できるものの、ほんの2、3分歩けば雑木林の散歩道まで辿り着けて今の季節ならホトトギスの鳴き声に耳を澄ませるというようなこともなくなってしまいました。

 そこで、何か身近なところでホッとするような記事でもないものかと新聞を開ければ、遠い国で嵐が吹き荒れたとか、地震が襲って街が壊滅的になっているとか、地元では雷雨の被害があって災害が発生しているというようなものが目に付きました。いずれも近年、注目されている気候変動に因るものかもしれないと思うと複雑な心境になります。

 琵琶(ビワ)の花が咲いたとか、その花が咲いたと思っていたらいつの間にか実がなっていたとか、ハイキングの途中で鮮やかな山吹の花が咲いていたとか。できることなら、そんな便りや写真が数多く私たちのところに飛び込んでくると嬉しいな、と思います。

« やまぶき | トップページ | やまぶき その2 »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/49689955

この記事へのトラックバック一覧です: 爽やかな風:

« やまぶき | トップページ | やまぶき その2 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31