フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 吉野日記 (先月27日) | トップページ | 徳山ダムと八草峠など »

2008年5月 9日 (金曜日)

京都日記 (GW)

5月6日。

 

朝からよいお天気だったが、朝寝坊な家族であるから、行動は午後からとなる。

 

待っている間に娘の本棚に在った江戸川乱歩短編集を読む。

 

そこで気がつくが、何故に私の本棚の本と同じ本がここにあるのか。即ち娘が持ち出しているわけで、まあ、大いに結構です。司馬遼太郎や遠藤周作は全部持っていってよろしい。

 

さて、お出かけは、寺田屋と東山界隈の二者択一で悩みまくったが、結局、様々な思い出の地である真如堂へまず行ってみることにしました。

 

真如堂は、京都大学の裏手にある吉田山の一角にあります。

 

私が結婚する前にある女性をここへお誘いし、紅葉の絨毯の参道で芸術的な写真を撮ってやったのでした。半年後に結婚してますが。

 

まあ、いろいろと見て回ると記憶が曖昧というか、20年以上も前のことは覚えていませんでした。

 

あちこち歩き回って、光明寺のお墓のほうに出て、坂道を下って丸太町通りに下りるルートを歩いてみました。光明寺ってデカイお寺でした。

 

そのあと、南禅寺方面へとゆっくり散策し、三門でぼんやり。
しかい、こんなところでぼーーーっとしてても、オトコがひとりで何してるのよ、って感じです。隣に腰掛けているネエちゃんに変な目で見られるし。

 

いいお天気で日焼けしました。でも、予想したほど人出もなく、社寺はひっそりとしているような感じがしました。

 

    ┘

 


北野の梅。
これは、3月の天神さんの前日の撮影

 


高瀬川の桜。
この日はこの後六角堂。嵐山へと行きました。
(4月初旬)

 


六角堂の本堂。
なーんにも無いところですけど、好きなスポットです。
これは、桜のころに撮影したもの。

 


六角堂の一言願い地蔵です。
一言だけお願いできるそうです。
百万遍も大好きですが、六角堂も好きなスポットですね。
(撮影日:同上)

 


これは、南禅寺の三門です。
わりと有名ですね。
絶景かな!って、アレですよね。
(5月6日)
カメラ:EOS

 

« 吉野日記 (先月27日) | トップページ | 徳山ダムと八草峠など »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト