M's Zoom

  • なかよし(10月の或る日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 楯ガ崎
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 大晦日 所感。不便を見つめる・・・・ | トップページ | 読書部、廃止案、その2 »

2008年1月14日 (月曜日)

読書部、廃止案

先日、mixiの日記に、以下のように書いた。その2をこれから書くので、参考に相当する記事をここに貼っておきます。

---
ミクシー読書部が、瀕死の状態だ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=133877

去年の12月頃から書き込みが少ないなあと感じていたが、近頃はパタリとなくなっている。おそらく復帰することもないだろうなあと推測する。

ミクシー(mixi)は、GREEと競合するために、ケータイからのアクセス増加にも力を入れ始め、(私にはケータイがなく利用した経験がないのでよく分からないものの)、その利用者数は相当に昇っていると思う。

mixiの読書部の内容はケータイから読むには長すぎて厄介な文章も多く投稿しているし、じっくりと読む内容が多いだけにケータイ画面から読むには相応しくないことが多い。そういう点では人が減少しても止むを得ないかもしれない。

GREEでも読書部< http://gree.jp/community/7173 >を作ったが、こちらはレビューをじっくり読むようなコミュニティーにしても人が集まらないと見たので、堅苦しいことを前面に出さないでいたら知らない間に割と人数が増えたようだ。

じっくりと読書と向き合う人が、ケータイに駆逐されてゆくように私には見える。創設したのは私だから、もはや価値が薄れたのなら廃止しても良いという考えももっている。だが、急に閉鎖をしてはメンバーの人に申し分けないなという気がある。

さて、どうしたものか。

« 大晦日 所感。不便を見つめる・・・・ | トップページ | 読書部、廃止案、その2 »

【雷山無言】」カテゴリの記事

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31