2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 読書部、廃止案 | トップページ | 読書部、(流転する)廃止案、その3 »

2008年1月14日 (月曜日)

読書部、廃止案、その2

閉鎖をするという腹積もりであると先日の日記に書いた。そしたら、留まって欲しいという意見を幾つか戴きました。

そこで、何故、廃止するのかを考え続けています。
考えているだけで、廃止しませんので、当面ご安心を。


・コミュは活気があること
・参加者の人数も多いこと
・読書量が多い
・家の書棚に蔵書が多い
・月間読書数が多い
・本の虫であると自認する
・オススメを教えあう
・読書した本のことを話す

コミュの皆様は上記のような方々が多く、読了リストへの投稿も絶えることがありませんでした。いつも活気があり、書籍に関する情報がいつもここには溢れていました。
このことには非常に感謝します。また、コミュの数々の書き込みを毎日拝読しながら、貴重な時間を過ごすことができ、大変、貴重なものを授けていただけました。
しかし、設立後一定期間が過ぎ、ポリシーの焦点がボケてきたかなとも思っています。
よく似たコミュは他にもありますし、新規に設立されてきているコミュもあります。そんな中で、「読書部」としての役割は、ここまでかな、とも感じています。

-----

会員数が増えることは大事です。アクティブな書込者が全体の1%~5%程度と仮定した場合、やはり100名以上の人がいないとコミュの活気も出ません。

そこで、増員のための工夫をしたりしましたが、私の思いとかけ離れてゆく側面も出てくるので、引き止めるようなコメントも書きましたし、新規トピックも乱立させないように喧しく言ったこともありました。

このコミュの雰囲気を汲み取るのが上手な人が多いのでしょう。ある意味では乱れることも少なくここまで来ました。(いわゆる空気を読むということが上手なんですかね。嫌いな言葉ですから普段から使いませんので用例が正しくないかもしれないけど。)

コミュは、読み終るところで終わっているように見えます。もちろん、メンバーの中には終わっていない人も多いでしょうし、私と同じようなことを漠然とでありながらもお考えの方もあると思います。

-----

では、何がしたいのか。
そこが問題なんです。

・読後感想を書く
・書評を書く
・作者を考察する
・作品を考察する
・考えを文章で残す
・最低、200字程度以上、書く
・すぐ書く必要はない
・たくさん読む必要もない
・ジャンルは問わない
・コミュには、(1)自己紹介(2)フリートークを設置する
・協議によりそれ以外のトピックを設置可能とする
・その他のトピックは、「作者名」または「書籍名」を入れたものとする
・重複するものが検索でHITしたら、原則として後発を認めない(削除)
・重複には例外を設ける

こんなふうに構造改革ができないかな、って思ってるのです。

新しく作るのがいいのかなー、やっぱし。
でも、人は来ないでしょうね。

読了トピックを廃止してみるというのもいいかも。

« 読書部、廃止案 | トップページ | 読書部、(流転する)廃止案、その3 »

【雷山無言】」カテゴリの記事