フォトギャラリー(令和2)

  • お好み焼き・モダン(31日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 逝った人 | トップページ | 忘れる »

2007年12月15日 (土曜日)

珍しく音楽の話でも

▼あるマイミクさんの日記を読んで、チャイコフスキーの「大序曲1982年」を聞きたくなった。最近は滅多に聴かない音楽だが、CDをごそごそしたら、カラヤン+ベルリンフィルのチャイコフスキーの5番交響曲とセットになっていたので、思わずPCはシャットダウンして聴き入った。

 

うっとり。感涙。
生音楽聴きに行っても、ドバーっと感涙してしまうんですよね。
チャイコフスキー。ラブ。

 

▼そのあと、悲しいことがあった。その音楽を聴いているステレオのスピーカーがちょっと傷んでいることがわかったのだ。カバーを外すとウーハーの周囲の紙の部分が劣化して破れたりひび割れたりしてるのだ。
結婚した頃に、ボーナスの大半を投入して買ったスピーカーだ。15万くらいだったかな。まあ、20年ほどになるのだから仕方ないと言えばそれまでだが、最近ちょっと粗末にしてたのを反省。

 

▼チャイコフスキーを聞き終わったら、ベニーグッドマンのカーネギホールの録音版。
またしても、涙。ドバー!

 

▼涙で思い出したのだが、
「千の風になって」という歌があるでしょ。テレビを見ない私は全然知らん曲だったのですが有名だということは薄々知ってました。
その曲を今度のイベントで演奏するということで、先日のデュークスの練習で初めて見ました。演奏は歌付きで、ついつい聴き入ってしまうのですが。
(バンドマンが聴き入ってはいけないのですが、声楽がご専門というキレイな人なのでつい…)

 

今年の年末は忙しいです。

« 逝った人 | トップページ | 忘れる »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト