« 栗駒山周辺など | トップページ | 赤福氷 »

2007年9月 2日 (日曜日)

秋を楽しむ

秋の気配が漂い始めているのが嬉しい。

昨日の7時過ぎ、快適に国道をバイクで飛ばして県内移動中に、サーキットの方角に熱気球が見えた。毎年の光景なのだが、そうだこれも秋のイベントだったなあと改めて思う。

日記のタイトルには「ツーリング日和」と書いておこう。そう決めながら山麓の丘陵地帯を走り抜けて職場に着く。ツーリング日和であるけれど仕事です。みんなはどこかに出かけただろうか。(でも、夕方には厚い雲が出て、少し雨がパラパラしましたが)

夕刻、職場を出るとすっかり日が暮れかかっている。涼しさと共に、様々な変化がやってきているのだ。
日が落ちるのが早くなり、蝉がいつの間にか鳴かなくなって、月が真っ直ぐに空に昇るようになってくる。
そして、千切れている雲が目立つようになり、この千切れた破片が赤く染まる。だから、秋の夕焼けは美しく見えるのだろう。

デスクのPCが表示する県内の大気汚染の数値が低い。お盆休みを始まりにして、オキシダント(Ox)値や窒素酸化物(NO,NO2,NOx)の値がガクンと落ちたまま、きれいな状態を保っている。上空を流れる風向や風速が秋のモノに変わってきた証しだ。

研修室の窓越しの斜面にヤマユリが咲いている。夏の花は勢いよく燃えるように咲き、暑いさなかも平気で堂々としているように見えるが、秋の花は、そっと静かに咲くような気がする。

秋は静かに訪れて、いつの間にか冬になってゆく。きょうのように、ザーザーと降ってみたり、顔色を急変させて静かに降ってみたり、そして、日が変われば晴天だったりする。

今度の休みは晴れだろうか・・・と気をもむ日々を何度か経て、朝夕に寒さが染み入るようになる。
暮れてゆくのを楽しむために秋はあるのだろうか、とつくづく思う。

---
みなさんの日記を拝読しながら、それぞれに秋の気配の驚きや喜びに触れ、花や季節ようすを写真に載せられるのを見かけると、あてもなく外へと出たくなる。

バイクは快調です。昨日も通勤で120余キロ走ってきました。
それだけでボロクなって行ってしまいますが、、、、。
でもまだ4万キロを超えたところです。
オイル交換、いつからしてないんだろう…
ふと、気になってしまった。
(ETC欲しい)

« 栗駒山周辺など | トップページ | 赤福氷 »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53876289

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を楽しむ:

« 栗駒山周辺など | トップページ | 赤福氷 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ