M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土曜日)

KLE 再び入院!


きょうは、ブレーキパッドを交換する日です。朝から伊勢市のバイク屋さんへルンルンで出かけたのですが・・・
作業中に店長が
「ブレーキパッドのピストンのアウター側のシールの交換が必要です」
いうので、緊急入院となりました。
ああ、ショック。
可愛そうに、電車に乗って家まで帰ってきました。
秋に走りに行きたいのだが、計画はある程度立っているのですけど、資金が既にマイナスにまで落ち込んでしまっている。

「秋に走れないなら、冬に走ってやろうじゃないか!」と意気込んでいるが、
冬になったら、きっと、コタツに入って読書すると決め込んでしまうのだろうな。
だって、寒いのキライ、だもんな。
(人は私を「猫だるま」と呼んだこともあったなー)

2007年9月25日 (火曜日)

見ごろ食べごろ・・・


タイトルに深い意味はないが、そのあとに「…ごろ」と続けてスラスラといえた人は、マイミク、グリ友OKですぜ。

さてマジメな話。
2、3日前のことですが、バイクの
・オイルを替える
という大きな用事があって行きつけの「メグロ整備」へ行ったら、オヤジさん具合が悪くて休業中。おいおい、お身体心配です。79歳。もう廃業を決意しているそうで、一度、お見舞いに行かねば。
長いこと、メグロさんのおかげでここまでバイクに乗ってこれました。感謝の気持ちで感無量です。
そう考えると、ホイホイと我がKLEを他所へも持っていけないのだが、2軒ほど近所を回ったのですけど不運が続いた。
1軒目。定休日は明日と確認済みだったのに今日行ったら留守だった。もう1軒は定休日だった。

悔しいので、友人から聞いて知っていた別の店に寄ってオイル交換をしたのですが、そこで新事実が発覚
・・・・というのは、(前後とも)ブレーキパッドがほとんどない!ということが判りました。後輪用はパーツを持っていたので、前輪を急遽取り寄せて来週にでも交換します。

出費、約8千円。今日が5千円近かっただけに、ツーリング資金は残っていないぞ。

どうする。

当面、ツーリングは無いのか。

何が、「見ごろ食べごろ・・・・」だって?

見ごろ・・・紅葉
食べごろ・・・お蕎麦。栗きんとん

「見ごろ食べごろ笑いごろ」なんて思い出して「キャンディーズ」を懐かしんで喜んでいる場合ではない。

2007年9月15日 (土曜日)

早弁

懐かしい響きですね。
早弁。

今日は出勤。
おっと、世間は3連休かいな。あっしには関係ねー。

おにぎりを二つ持って仕事に出かけたが、お腹がすいたので9時前に2個とも食べてしまいました。あーあ。

お昼は、カップラーメン。


来週も3連休だって。
知らなかった。
おいおい。

休日2連勤です。
まずまず、忙しい…
★交通安全週間ですから、しっかり走ってください。

2007年9月13日 (木曜日)

空を見上げる

 夕焼て指切の指のみ残り  川崎展宏

 空を見上げるのが楽しみな季節になってきました。以前、三重県環境学習情報センターで「空と雲」の講座を実施したときに「空を見上げるのが好きな人、居ますか?」と尋ねたら大勢の方が手を挙げてくれました。たくさんの人が空を見上げてそれぞれに様々なことを連想しているのだなと感じました。「夕焼て…」の句を詠んだ作者の脳裏には、きっと子供のころに見上げた鮮やかな夕焼けが蘇っているのでしょうね。

 さて、8月末に伊勢平野で始まった稲刈りは、少しずつ山間部にまで広がっていきます。里山が少しずつ色づき始める9月末ころには、やまあいの集落でもおおよそ稲刈りが終了していることでしょう。実りを収穫したあとには感謝を込めた村祭りが行われ、やがて、農家は一年の後片付けを急がねばならない季節を迎えることになります。

 自然と関わりながら四季折々の恵みを受ける人々は、自然に深く感謝をしてこの季節を迎えます。自然からの産物は食を満たし、静かな秋の夜は安らぎを与えてくれます。神秘的な淡い月の光は、長い歴史のうえにおいても大勢の人々の心を魅了し続けてきました。

 このメルマガが配信されてしばらくすれば、月は少しずつ明るさを増し始めます。月見団子の美味も去ることながら、身体の中に潜んでいる音楽や芸術への思い、あるいは学を志す心を奮い立たせてくれるのも秋の特徴でしょうか。

*

今回のメルマガ記事のなかで紹介した「森の講座」の記事を読みながら、9月末に発行予定の「環境学習みえ・秋号」(三重県環境学習情報センター発行・年4回)の特集のことを考えていました。

今季の特集は「森」をテーマにしています。この企画は、秋にちなんで、こどもから大人まで、みんなを森に誘い出して、自然をもっと理解してもらおう、と考えられたものです。

「森の不思議」に出会えるかもしれません。

---

ぼくらの町を流れる川を
ずーっと遡ってゆけば
きっと源流に辿り着ける 

いくつもの森を通り抜け
いくつもの森のふしぎに
出会いながら
もっと奥へと 探検にゆく

森の奥には お宝がザクザク
鳥が啼いて 風が吹いて
水が湧いて 花が咲いている

清水が せせらぎに変わり
川になって滝になる

生命の始まりが 見つかるかもしれない

自然を知ろう 源流を見つけよう
ふしぎワクワク 自然ドキドキ

2007年9月 8日 (土曜日)

赤福氷

きのう、
過ぎ行く夏を惜しんで
赤福氷を食す。
(写真はHPから拝借)

この後、「山口誓子 俳句館」を散策。(恒例)
Photo

2007年9月 2日 (日曜日)

秋を楽しむ

秋の気配が漂い始めているのが嬉しい。

昨日の7時過ぎ、快適に国道をバイクで飛ばして県内移動中に、サーキットの方角に熱気球が見えた。毎年の光景なのだが、そうだこれも秋のイベントだったなあと改めて思う。

日記のタイトルには「ツーリング日和」と書いておこう。そう決めながら山麓の丘陵地帯を走り抜けて職場に着く。ツーリング日和であるけれど仕事です。みんなはどこかに出かけただろうか。(でも、夕方には厚い雲が出て、少し雨がパラパラしましたが)

夕刻、職場を出るとすっかり日が暮れかかっている。涼しさと共に、様々な変化がやってきているのだ。
日が落ちるのが早くなり、蝉がいつの間にか鳴かなくなって、月が真っ直ぐに空に昇るようになってくる。
そして、千切れている雲が目立つようになり、この千切れた破片が赤く染まる。だから、秋の夕焼けは美しく見えるのだろう。

デスクのPCが表示する県内の大気汚染の数値が低い。お盆休みを始まりにして、オキシダント(Ox)値や窒素酸化物(NO,NO2,NOx)の値がガクンと落ちたまま、きれいな状態を保っている。上空を流れる風向や風速が秋のモノに変わってきた証しだ。

研修室の窓越しの斜面にヤマユリが咲いている。夏の花は勢いよく燃えるように咲き、暑いさなかも平気で堂々としているように見えるが、秋の花は、そっと静かに咲くような気がする。

秋は静かに訪れて、いつの間にか冬になってゆく。きょうのように、ザーザーと降ってみたり、顔色を急変させて静かに降ってみたり、そして、日が変われば晴天だったりする。

今度の休みは晴れだろうか・・・と気をもむ日々を何度か経て、朝夕に寒さが染み入るようになる。
暮れてゆくのを楽しむために秋はあるのだろうか、とつくづく思う。

---
みなさんの日記を拝読しながら、それぞれに秋の気配の驚きや喜びに触れ、花や季節ようすを写真に載せられるのを見かけると、あてもなく外へと出たくなる。

バイクは快調です。昨日も通勤で120余キロ走ってきました。
それだけでボロクなって行ってしまいますが、、、、。
でもまだ4万キロを超えたところです。
オイル交換、いつからしてないんだろう…
ふと、気になってしまった。
(ETC欲しい)

2007年9月 1日 (土曜日)

栗駒山周辺など

紅葉シーズンが近づいているのになかなか書けないので焦ってます。先を急ぎましょう。

八幡平は前回に触れましたが、上手にココのよさを書けなかったなー。行った人のフォローを待ちましょう。

◆ 夏油温泉
ぜひ行ってね。
こっちは、温泉コミュで書きます。いつか不明ですが。
呼ばれれば、出ますが。

◆ 栗駒山周辺
実は、ココを私は密かにオススメしたい。
特に紅葉の季節は最高ですよ。(って、その季節には行ってないのだが)

全体的にこれといって目立ったところもないけど、例えば鬼首のキャンプ場に泊まって、ココに攻め入って行くのもいいでしょう。
縦横無尽にこの山岳地帯を走り回り、湯の倉温泉まで足を延ばしてみるというのも面白い。

・東北には三つあります・高湯温泉
・鳴子温泉
・鬼首キャンプ場
・蔵王
・磐梯山
・山寺
・鳥海山
・毛越寺
・遠野
・飯坂温泉
・銀山温泉
・滑川、姥湯温泉
・奥只見、檜枝岐
などなど。
(温泉系は、温泉コミュで書くかも。)

書きたいところは山のようにありますが、多すぎます。
仕事も忙しくなってきたし、PCは1台壊れるし・・・
ということでペースダウンです。

そのつど、これから思いついたら書きます。

【GREE】

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30