« 手紙 東野圭吾 | トップページ | 続・指輪の話 »

2007年6月18日 (月曜日)

不如帰

県議会議事堂(津市)の植栽の緑がいよいよ夏の趣を呈して、博物館への坂道を辿ると街路の銀杏も夏に備えて着々と装いを新たにしています。日差しは既に夏のもので、時には木陰が恋しいとさえ思うこの頃です。

環境学習情報センターでは、夕刻になると不如帰(ホトトギス)の声が聞こえてきます。閉館のころ、裏山のほうから夕暮れのしじまを突き抜けるようにその声が届きます。

キョッキョッ キョキョキョ。
キョッキョッ キョキョキョ。

鈴鹿山麓の不如帰の初音は毎年、5月下旬です。山積の仕事にまみれているセンターの面々は、この風情に耳を傾けるゆとりなど無かったかもしれませんが…、今年も間違いなく5月20日ころから啼きはじめました。


不如帰。カナでホトトギスと書くことが多いですね。「泣いて血を吐く」といわれたり、「泣かぬなら殺」されてしまうような悲劇な鳥ですが、連日、きれいな声をビルの谷間に響かせてくれています。


こだまして山ほととぎすほしいまま  杉田久女

自然観察に、環境講座に、社会見学に。
忙しい夏がそろそろ始まりますね。

*

卯の花の匂う垣根に
ホトトギス早も来鳴きて
忍び音もらす夏は来ぬ

巻頭でも触れましたが、いよいよ夏が来ますね。新しい講座も目白押しです。

今月号のメルマガでは、環境講座の話題を2点盛り込みました。
「子ども環境講座─水の調べ方講座─」と「プロジェクト・ラーニング・ツリー(PLT)」です。

水の調べ方の講座では、琵琶湖の湖水を学究の原点としてきた吉田(環境学習推進員)が水を調べるとどんなことがわかってくるのか、水にはどんな秘密が隠されているのかなどというような話をしてくれるかもしれませんね。夏休みの宿題に応用できるかも。

一方で、プロジェクト・ワイルドの講座でもお馴染みの木村(環境学習推進員)が、PLTというプログラムを紹介します。今、まさに「環境問題の解決に向けた決断を下すための情報を獲得する能力」を社会は求めています。もはや、一歩も引けないはずの環境問題ですから、大いなる志の方々に集っていただきたいです。

センターでは、出前講座を始め環境にかかわる数々の講座を開催しています。これらのスケジュールは、新聞や、ラジオ、テレビメディアでも積極的にお知らせしています。

「三重県からのお知らせ」が流れてきましたら、ちょっと耳を傾けてみてください。「ワクワク」「どきどき」してくださいね。

« 手紙 東野圭吾 | トップページ | 続・指輪の話 »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/49690220

この記事へのトラックバック一覧です: 不如帰:

« 手紙 東野圭吾 | トップページ | 続・指輪の話 »

M's Zoom

  • ゆうちゃん
    M's Days フォト

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ