2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 逃れる | トップページ | ひなまつり »

2007年2月19日 (月曜日)

「窓あけて窓いつぱいの春」  種田山頭火

「窓あけて窓いつぱいの春」  種田山頭火

こう山頭火も詠んだように、いよいよ春ですね。

少しひんやりとしているものの心地よい風が吹いています。でも、喜んでばかりもおれません。花粉症の方々は辛い季節でもあります。

今年は厳しく冷え込む日が少なく、野畑で作業をする人の話では、寒さで死んでしまうはずの虫たちが生きている、ということでした。そういえば熊が人里まで降りてきて退治されたというニュースもありました。これも暖冬のせいで熊さんが冬眠をできなかったことが理由らしいです。

暖かいのでヒトにとっては暮らしやすいのですが、やはり冬は寒いほうがよろしいようです。
花粉も、たくさん飛ばないようにお祈りしましょう・・・。

« 逃れる | トップページ | ひなまつり »

【裏窓から】 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/49690336

この記事へのトラックバック一覧です: 「窓あけて窓いつぱいの春」  種田山頭火:

« 逃れる | トップページ | ひなまつり »