フォトギャラリー(令和2)

  • 向田邦子 ベスト・エッセイ(ちくま文庫)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« ホンモノをにらむ視点 | トップページ | 年頭雑感 「新戦略」 »

2006年12月31日 (日曜日)

皆様と共にあった一年間。感謝します

○ 読書のコミュの皆様、
○ バイクのコミュの皆様
○ 翻訳のコミュの皆様

 

一年間、どうもお世話になりました。いつもの年以上に、皆様のおかげでやってこれました。心から感謝申し上げます。

 

マメ人間ではありませんので、なかなか期待に添えない面も多かったと思います。きっとこれからも劇的変化はないと思いますが、大目に見ていただき、色々とご意見など、よろしくお願いします。

 

---

 

マイミクのメッセージ。コミュの方々は優先してOKなんて書いたものだから、たくさんの方々から頂きました。
実は、、、ちょっと増えすぎちゃって、じーっと静かにしてた一時期もあるんですが。

 

【読書】
宮本輝、遠藤周作、重松清ファンのみなさんからは、熱いコメントを添えてメールを頂いたりしたこともありました。
「読書」という非常に大雑把に思える趣味のジャンルでありながら、強いつながりを感じました。

 

【バイク】
私自身がすっかり乗らなくなったのですが、お相手をしてくださいます皆様が絶えることなく、いつまでも刺激を頂きつづけますことに感謝をします。
いつかどこかで、それは旅先だと最高にいいですが、お目にかかれてゆっくりとお話ができるとことを夢見ています。

 

【その他の友達のかた】
実は、コミュ以外のつながりの方々もたくさんいらして、そういう関係がすごく私にとっては嬉しかったりします。
ネットの世界なので、良い面も悪い面もあり、気持ちが届かないことで凹んでみたり落ち込んでみたりもしながら、ここまできました。
私は今日まで生きてきました。明日からも・・・という心境ですね。ただただ感謝の気持ちだけです。

 

ほんとうにありがとう。
また、来年もよろしくお願いします。

 

 

---

 

毎年、この時期この時刻になりますと一年を振り返って様々な思いが過ぎります。それは単なる一刻でありながら、意味が深く重いひとときでもあります。

 

この時間に何を考え、何を夢見るか。その夢を叶えるためにどのような戦略知略を巡らせるのか。永遠に付き纏う課題でありますが、これを避けては前に進めない。

 

少しずつではありながらも進化する一面があれば衰える一面もあります。自分を見失うことなく、着地点をしっかりと睨み付ける。この姿勢を崩すことなく、来年も前進したいと決意をしています

 

 

大晦日は静かですね。こういうひとときに、じっくりと考えたい。

« ホンモノをにらむ視点 | トップページ | 年頭雑感 「新戦略」 »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト