2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 大学祭の季節か・・・ | トップページ | 早や夏秋もいつしかに過ぎて時雨の冬近く »

2006年11月 7日 (火曜日)

立冬に思う

▼世界史、日本史、地理、政治経済、倫理社会。物理、化学、生物、地学。漢文、古文、数Ⅰ、数Ⅱ、数Ⅲ
何でも学びました。
今でも昔でも同じだと思うけど、たくさん学んでこそ高校生でしょう。
受験のためにやりくりするなんて、悲しいよ。たくさん学ぼうよ。それがゆとりでしょ。
僕はたくさん学んでよかったと思ってます。学んでなかったら、アホなままやった。
それで、さらに受験勉強もしましたよ。誰もがそうでした。

▼のだめ。ベートーベン7番。最高やなあ。
ベートーベンのエキスですよ。
ドラマの中の演奏も最高ですね。

▼冬至の朝。時雨れてた。いよいよ、寒い冬がやってくる。
でも、虹が出ててね。福虹。二重の虹は意味深だったなー。

▼南禅寺。三門。
ここのど真ん中に腰を下ろし法堂の方角を眺める。後で知ったのですが、かの石川五右衛門も唸ったというこの景色。ぜひ、皆さんもどうぞ。

▼- Walk Don't Run -
夕焼けの向こうまで ─ 枯れ葉の舞う道をあなたと二人で ─

これは私のブログ。

いよいよ、枯葉の舞う季節になってきました。
落ち葉の落下速度は毎秒あたり50センチから100センチがもっとも美しいという。
しかし誰がそんな味気ない数字を言い出したのだろう。いかにも科学的な。
いや、そういうところが少しは気に入っているけど。

ゆらりゆらりと
決して本心を見せないように揺れながら
浮遊するのが美しい。

それを目で追う…、いや追わずに嘯く横顔も憎らしい。

ゆらゆら。
ふわふら。

▼今日は木枯らし一番。

« 大学祭の季節か・・・ | トップページ | 早や夏秋もいつしかに過ぎて時雨の冬近く »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53876309

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬に思う:

« 大学祭の季節か・・・ | トップページ | 早や夏秋もいつしかに過ぎて時雨の冬近く »