2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« スズムシや親父なきとて今も啼く | トップページ | 大学祭の季節か・・・ »

2006年10月30日 (月曜日)

一度だけ本当の

通勤途上で真っ赤な実を見つけた。

一度だけ本当の恋がありまして
     南天の実が知っております  山崎方代

そんな季節になりました。

---

「(あなたが)恋しいなあ」なんてそう簡単に書くものじゃない。
そんなふうにあなたなら、私を叱るのでしょうね。
お姉さんみたいに、ね。
でも、恋しい。

東北の物語。
月が大きくなってきたし、
続きを書こうかな。

« スズムシや親父なきとて今も啼く | トップページ | 大学祭の季節か・・・ »

【随想帖 I】」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/53876310

この記事へのトラックバック一覧です: 一度だけ本当の:

« スズムシや親父なきとて今も啼く | トップページ | 大学祭の季節か・・・ »