フォトギャラリー(令和2)

  • 冷やし中華(25日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 赤い・… | トップページ | 晩秋に思う »

2006年10月 1日 (日曜日)

秋の長雨

マイミクのみほこさんの最近の日記のタイトルに「雨降りジャスミン」というのがあった。この言葉の響きがとても気に入っていて、この人の明るさと若さを見事にポン!と突き出してくれたみたいで、こちらまで清々しい。(中身のことに触れませんでスミマセン) 

 

きょうは、雨降りである。気象庁によると秋の長雨だという。

 

長雨と聞いて、近年こんな情緒のある言葉が耳に飛び込んできてもゆっくりと噛みしめて味わう暇もなく日常を過ごしてきていたのではないだろうか、とふと思った。

 

秋の夜長に、葉を落とし始めた草木に染み込むように冷たい雨が降る。
♪雨降りお月様、雲の中・・・・だ。雨があがるのは満月のころだろうか。

 

 

10月1日の早朝、夜が空ける前から勢いのいい雨が降り始めた。窓を開けるとひんやりとした空気が流れ込んでくるようなすっかり肌寒い一日となった。

 

みほこさんがどんな気持ちで「ジャスミン」と書かれたのかをお尋ねしていなので不明だが、このカラリとした「ジャスミン」のイメージと「雨降り」を重ね合わせて、しかも語呂もいいので、暗くて鬱陶しい雨降りがすっかりと「ルンルン」になってくる。

 

8連勤の最後の日だったので、これを書いている今は、身も軽くフットワークも軽い、、、といきたいが、うちのんが京都の女子大時代の仲間で集まるらしく、きょうはひとりで寂しく飯を食うのだ。

 

 

そうそう、そのマイミクのみほこさんが「疾走」(重松清)のレビューを書いていたので、またまた、嬉しくなっている。

 

久々に今夜は夜更かしをしてみるか。

« 赤い・… | トップページ | 晩秋に思う »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト