フォトギャラリー(令和2)

  • 恭くん誕生日
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 秋の気配 | トップページ | 質問力  齋藤孝 筑摩書房 »

2006年9月18日 (月曜日)

Xのn乗

● Xのn乗
   n
f(x)=x

 

● g(x)=log x (n)

 

テキストフォーマットというのは、人の脳内で文字列を処理するのには素晴らしくよくできたものだが、指数関数や対数関数を記号を使って書こうとすると、無理があるなあ。

 

 

余談終了。

 

━ ○ ━ ○ ━ ○ ━ ○ ━

 

■ 問題

 

Q1:[Y = X の n乗] という関数において、n=0 のときに、Y はいくつになるか。

 

Q2:上記の理由を説明しなさい。

 

珍答を期待したいが、答えてくれる人がいたとしたら、みんなまじめに答えるだろうな。
ちなみに、私からの答えは、書く予定はありません。

 

 

いやー、僕はこの関数がこういう結末をもっていることに美学を感じるのですよ。
人生の方程式の多くが、対数関数や指数関数の組み合わせで擬似できるとすると、学校で教えてくれるこういう関数の味わいを受験生に分けてあげればいいのにね。

 

「美学」の話は、またそのうち書きます。

« 秋の気配 | トップページ | 質問力  齋藤孝 筑摩書房 »

【裏表紙の落書き(雑文)】」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト