M's Zoom

  • 誕生日(健ちゃん)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • 平成24年(2012年)最後の春(閏日)のKLE
    かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • ユース宿泊スタンプ帳
    忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • 車谷長吉
    ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年11月)

  • 渡月橋
    京都日記
    平成27年11月篇

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 第4話【花も嵐も】 ただ佇む、三内丸山遺跡<青森県> | トップページ | 第6話【花も嵐も】 続・素敵な駐在さん <下北半島> »

2006年4月21日 (金曜日)

第5話【花も嵐も】 素敵な駐在さん<下北半島>

下北半島の太平洋岸にはヤマセが吹き、街はしたたかな霧に包まれていました。カワヨグリーンユースホステルを出て下北半島の先端を目指していた私は、半島の首の一番細い部分の太平洋側を北上してゆく。地図を見るためにバイクを止めた集落が「老部」(おいっぺと言うらしい)というところで、ちょうど駐在所の前でした。

いつも私は女性を可愛いとか綺麗とかと表現するので、嘘つきだとお思いの皆様が多いも知れませんが、決して嘘つきではないと自分では思っています。前置きはいいとして、交番の前で地図を広げていると「綺麗な」女性が声を掛けてくれました。交番の奥さんです。

中に入らないかと誘ってくれるので、8月初旬にしてはやや肌寒かったこともあり、少し休憩をさせて戴くことにし、遠慮なくお世話になりました。無添加の林檎ジュースと、さっき作ったばかりのまだ暖かいおからのドーナッツを、奥さんは出して下さった。そして、交番の応接用ソファーで色々とこの土地の話を聞かせてもらったり、私も旅のいきさつなどを1時間ほど話しました。

「老部という村落は寂れた漁村に見えるけど、実は黒字経営で立派な家屋が並んでいるのが交番の窓からも見えるでしょ、イカが大きな漁業資源なんですよ」というような説明をしてくださった。地元の人の話を聞くことはツーリングには欠かせない楽しみですが、まさか駐在所で、しかも、奥様も一緒になって話が聞けるとは驚きで、最高にいい思い出です。

仏が浦の景色の話になったときに、奥さんがテレホンカードを出してきて、遊覧船の乗り方などを説明してくださって、「海から眺めるのがいいですよ」と教えてくださった。カードは新品で「記念に」と言って私にくださった。
仏が浦は水上勉の「飢餓海峡」舞台でもあり感動もひとしおである。

駐在さん。現在もそこにおいでなのか…、また新しい村へと移って行かれたのか、気になる。

« 第4話【花も嵐も】 ただ佇む、三内丸山遺跡<青森県> | トップページ | 第6話【花も嵐も】 続・素敵な駐在さん <下北半島> »

【花も嵐もI】 GSX篇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46088/47713899

この記事へのトラックバック一覧です: 第5話【花も嵐も】 素敵な駐在さん<下北半島>:

» 第6話【花も嵐も】 続・素敵な駐在さん <下北半島> [- Walk Don't Run -]
私は「ひとり旅、下北の衝撃」という日記を後になって書かねばならなくなった。そのわけが次に書かれています。 何故、人はただひとりで旅に出るのだろうか。風に吹かれることにロマンを感じるようになったのは、いったい、いつごろからなのだろうか。そういう遠大な自問を、恥じらいも照れもなくさらけ出すようになると、同じことを感じていた仲間たちがコメントをくれます。ひとり旅仲間がどれだけ増えても、やはり、ひとり旅です。 「ひとり旅ですか、いいねぇー」と旅先で話しかけられる。でも私にとって、旅はいつもひとり。日常の生活... [続きを読む]

« 第4話【花も嵐も】 ただ佇む、三内丸山遺跡<青森県> | トップページ | 第6話【花も嵐も】 続・素敵な駐在さん <下北半島> »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31