令和元年

  • がんも(6月24日)
    令和の足跡

M's Zoom

  • 鯖の頼り(5月27日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

BIKEs

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 脳内出血 | トップページ | 石三つ照らし出したるぼたん雪 »

2006年1月11日 (水曜日)

男だから…

高3のときにクラスメートのK君が
「男だから数学のひとつや二つできなきゃあかん!」
そう言っていたのに影響されて
最も最低点で、苦手教科だった数学で受験をする学部を私は選んだ。
電気通信工学科です(今は学科名が変わってしまったけど)。

あのとき、私は
男らしくなりたかったのだろうか。

第一志望、英文学科、といつも書いていたのに、
高3で方向転換したために
この学部に来て情報科学や数理科学とお付き合いを、
今でもしなくてはならない。


きょう、久しぶりに一日じゅう実験室にいました。
たいした実験ではないのですけど、ちょっとした基礎実験でした。
それをしながら、一人で思いに耽る。
「男らしく生きたかったのだろうか」
と。
人生を振り返ってみたりしたのだ。

影響を与えた張本人であったK君、
他にも私に刺激を飛ばしたI君、H君、T君。
オマエら文学部ばっかしじゃないか、おいおい。

K君なんか、埋蔵文化財センターというところで遺跡掘ってるんだから、
キミたちの「数学人生」は何処に行ってしまったのだ。

踊らされた私がバカ(正直)だったのかな。
(もっとも、彼らにはそんな発言の記憶はまったくないと思うが)


実験室で、思う。

ああ、これしかできないヤツになってしまったんだな、
もっと他のこと、
ドラマのシナリオ書くとか…
やってみたかったな。。。


※K君の話。昔の日記にも書いたような…
mixi、GREEに検索機能が欲しいな。

« 脳内出血 | トップページ | 石三つ照らし出したるぼたん雪 »

【ねこさん通信】余録」カテゴリの記事

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30