フォトギャラリー(令和2)

  •  なすびの煮浸し(十日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« ナンパ | トップページ | 道草 ─みちくさ─ »

2005年11月23日 (水曜日)

山野散策

【はじめに】

 

23日。
お天気が良かったので、志摩半島で海を見ようと思い9時ころに出かけた。
南にいくほど暖かい。夏の手袋ですけど平気よ。

 

さて、横山ビジターセンター の近くを通ったのでちょいと寄ってみるか。お忍びで。。。

 

ふむふむ、今日はパークボランティアの人たちのキノコの勉強会があって、山を駆けずり回るらしい。午後はマツタケ探し? ふーん

 

…のつもりで、「また来ますね」と帰りかけたら、勉強会に遅れて参加してきた自然観察指導員三重連絡会の木原さんとバッタリ!! あらら。

 

「一緒に行きましょう!」

 

ってことで、山に入ることになりました。このカメラ のあるところです。

 

--------------

 

【山野散策】

 

アキグミを見つけて、ほおばる。
美味しい。
<興味ある人は「アキグミ」で検索してくださいね>

 

--- 中馬先生、この種を庭に蒔いたら芽は出ますか?
--- 出ますよ

 

ってなことで、手のひら一杯食べて、小枝をちぎって家に持って帰り、実を食べて種を庭に棄てた(蒔いた)。

 

中馬先生の話では、
種の周りには「発芽抑制物質」が着いているので、しっかり食べて種の周りを綺麗にして(洗ってしまうのがよい)蒔くといいそうです。

 

これって、どんな種子にでも当てはまることでして、例えばグレープフルーツとかでも実験してみたいものです。

 

目の前にある植物の名前が、ほとんどスラスラとわかるということは、宝石好きな人が宝石箱の中を彷徨うようなものなんです。
私も早く宝石を見分けられるようになりたい。

 

----

 

【メモ】 検索用

 

ツワブキ、ソヨゴ、ウバメガシ、センブリ、アキグミ、ヒサカキ、リュウノウギク、シラヤマギク、ヤマシロギク
コナラ、アオモジ、リョウブ、ネジキ、ベニバナボロギク

 

ノウタケ、マンネンダケ、ヒイロタケ、ホコリタケ、エリマキツチグリ、カワラタケ

 

※ ベニバナボロギク…これって葉っぱを摘んでお鍋に入れると、春菊のように、いや、春菊以上に美味しい。
そんな話は書ききれません、残念です。

« ナンパ | トップページ | 道草 ─みちくさ─ »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト