Days 令和元年 足跡

  • 7月17日はカレー
    令和の足跡

M's Zoom

  • 鯖の頼り(5月27日)
    M's Days フォト

歩きの日記

  • 三野瀬駅
    あるく

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

  • 忘却をおそれず
    記憶を記録として
    遺そうと思う

ノート

  • ふと開く一冊の絵手紙集

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 年末のひとコマ 第九。 | トップページ | ナンパ »

2005年11月21日 (月曜日)

切り通し多羅尾寒風押し通る    山口誓子

 すっかり秋も深まりました。11月中旬にやってきた寒波のせいで、御在所岳にもうっすらと冠雪があったようです。山が綺麗に色づいているようすでしたので、そろそろ紅葉狩りでも行きたいなと考えていたのですが、あっという間に冬ですね。

 | 切り通し多羅尾寒風押し通る    山口誓子

 | ふるさとのしぐれぐもゆく鬼の面  奥山甲子男

三重県という地域は温暖な気候ではあるものの、吹く風は冷たく、その寒さをうたったものも多いようです。(1首目は伊賀の御斉峠に句碑があります)

*

今月のメルマガでは、地球温暖化をテーマにした講座をご案内しました。身近な課題でありながら、なかなか身近に考えていないのが地球温暖化です。

秋の味覚であるサンマの体長が今世紀末には10センチも小さくなってしまうとの研究結果を、山中康裕・北海道大学大学院地球環境科学研究院助教授が発表されました。(10月初旬)

また、紅葉の長期変化傾向をしらべてみると、50年前に比べてカエデの紅葉が二週間ほど、イチョウの黄葉が10日ほど遅くなっていることが気象庁から発表されました。(11月初旬)

地球温暖化防止ということに特効薬や即効薬はなく、日常のゴミ削減や3Rの精神などの集大成が実を結ぶであろうということを考えると、ひとりひとりがしっかりと意識を持って行動したいものです。

« 年末のひとコマ 第九。 | トップページ | ナンパ »

【裏窓から】」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り通し多羅尾寒風押し通る    山口誓子:

« 年末のひとコマ 第九。 | トップページ | ナンパ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31