フォトギャラリー(令和2)

  • 冷やし中華(25日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 花も嵐も>もっとこちらへ 夏油温泉 | トップページ | コーヒーをホットにかえる寒露かな »

2005年10月 7日 (金曜日)

17歳(バトンが来たので)

なんて儚い青春を思い出す人も多かろう。はてまた、南沙織の歌を思い出す人も多いんじゃないだろうか。私と同世代の人ならなおさらだ。17歳というバトンを受けて、さまざまな思い出が走る。
ナアオマエ、娘はいつの間にか18歳ぞよ。しっかりしなさい。

 

わが娘は青春を謳歌している。私の17歳は悲惨な青春だった。受験の危機感に苛まれていた。このままだと何処の大学にもいけないぞ、と自分を責めていたなあ。

 

■ 17歳のころ何をしていましたか
はい。勉強してました。
美術部のMさんを、放課後に訪ねていって、無言で絵を描くのを見ていた。学校帰りに二人で遠回りして帰ったよ。

 

■ 17歳のころ何を考えていましたか
今みたいに、エッチなことは考えたことなどなかったです。
将来はアナウンサーになりたいと思った小学生時代。政治家になりたいと思った中学時代。そして、気象学者になろうと思っていた高校時代(17歳のころ)。そのあと、医者になろうと思って勉強したり(叶わなかったが)、作家になろうと思ったり、ジャーナリストになろうと思ったりした。今は「中年ニート」です。

 

■ 17歳のイベント
イベントなんていう言葉すらなかった。バイクで暴走してました。

 

■ 17歳でやりのこしたこと
ない。
しいて言えば、もっといい師匠に出会って、真剣に勉強してみても良かったな。昔、夢見た精神科学の医者になりたかったのが実現できたかもしれない。

 

■ 17歳に戻ったら何をする?
美術部のMさんが私に「若きウェルテルの悩み」を貸してくれたことがあった。冒頭を読んで「ああ、ふられたんだ」と思ったが、真意を聞きたい、今になって。

 

【コメント先】

 

« 花も嵐も>もっとこちらへ 夏油温泉 | トップページ | コーヒーをホットにかえる寒露かな »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト