フォトギャラリー(令和2)

  • お好み焼き・モダン(31日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« みちのくに別れ告げるや月見草 | トップページ | 試験の季節か。 (遠い目・・・・) »

2005年7月24日 (日曜日)

雲と空気について

きょうは、ホッとひと息です。

 

昨日(23日)講座をひとつ終えて、ひと息ついています。

 

 

テキストが10ページを越えてしまったことや、子どもたちには難しい話になってしまって申し訳なかったのですが、僕のテキストを丸写しして宿題終了にするような手抜き上手な子どももいるだろうな。それもひとつの才能かな。

 

「何故、雲は白いのですか?」
という質問が出てね。

 

「真っ赤な夕焼けってのもありますよ。夕焼けを見たら、次の日は晴れになったとか、雨になったとか、きちんとメモして日記を書いてね。」
と話しておきました。

« みちのくに別れ告げるや月見草 | トップページ | 試験の季節か。 (遠い目・・・・) »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト