フォトギャラリー(令和2)

  • お好み焼き・モダン(31日)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« 雲と空気について | トップページ | ある夏の土曜の午後 »

2005年7月26日 (火曜日)

試験の季節か。 (遠い目・・・・)

大学時代、こんなことがありました。(あちらこちらで紹介してますので重複ゴメン)

 

■ 久し振りに大学に出かけたら掲示板が綺麗になってるので、通りがかりの友だちにそのことを尋ねたら、
「おお!久し振り。試験はもう終わったぞ。」
と言われたことがあったなー。

 

■ 試験が全然できなくて真っ白(記述式)。そこで次のように書きました。
「問題は解けませんが私の勉強してきたことを書きますのでお願いします。(A4にいっぱい書きました)
就職が決まってます。単位ください。」

 

◆ 「お父さん、魘されとったで。なにか悪い夢でも見とったの?」
と、娘に揺り起こされることがあります。
いまだに悪夢を見ます。

 

【教訓】 : 試験も大事ですが、普段からしっかり勉強しなさい。

« 雲と空気について | トップページ | ある夏の土曜の午後 »

瞬く・初版」カテゴリの記事

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト