フォトギャラリー(令和2)

  • 向田邦子 ベスト・エッセイ(ちくま文庫)
    - Walk Don't Run - 夕焼けの向こうまで─枯葉の舞う道をあなたと二人で/銀マド【自画像篇】

フォトギャラリー(令和1)

オートバイとともに(BIKEs)

  • かつて
    バイク・ツーリスト
    だったころ

Walk Don't Run

ノート

写真日記(平成28年版)

  • 越乃寒梅
    平成28年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

京都日記(平成27年7月篇)

  • 鱧のお弁当
    京都日記
    平成27年7月篇

京都日記(平成27年春篇)

  • 焼き鳥
    京都日記
    平成27年版の
    春の日記です

写真日記(平成27年版)

  • 伊達巻
    平成27年の
    日々の写真に
    コメントを
    綴ります

日々是好日写真記

  • ハーモニカ
    860枚 平成18年から平成26年まで(写真日記)
無料ブログはココログ

« アジサイの花 | トップページ | 銀マド>黄色い麦わら帽子 »

2005年6月22日 (水曜日)

沙羅双樹おもいおもわれ裏に咲き

あじさいといえば・・・・

あじさい寺を散策した記憶があります。

記憶が曖昧ですが、まだ京都に住んでいたころだったのでおそらく娘は三歳くらいだったと思います。
ディズニーランドに行った帰りに鎌倉にも寄ってみました。
それが最後の鎌倉です。
さだまさしが歌って有名になった縁切り寺へも行きました。

あじさいと沙羅双樹の花が強く印象に残っています。

◇ 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

頭のなかでその一節を繰り返していました。

私の鎌倉はいつも雨降り。でもあの日はお天気に恵まれ、ひっそりと咲く沙羅双樹の白い花が印象深い。

何ごとにも燃えて挑んだ日々でした。

■ 沙羅双樹おもいおもわれ裏に咲き

« アジサイの花 | トップページ | 銀マド>黄色い麦わら帽子 »

十七音 のおと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沙羅双樹おもいおもわれ裏に咲き:

« アジサイの花 | トップページ | 銀マド>黄色い麦わら帽子 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト